まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松尾悠

感喜をペーパーアートに込めるプロ

松尾悠(まつおはるか)

GOOD TIME

コラム

子ども達とパーチメントクラフト

レッスンあれこれ

2014年6月21日 / 2014年8月1日更新

私の主宰するパーチメントクラフト教室『GOOD TIME』は、5歳~70代までと各年代の生徒さんがいらっしゃいます。

「えー、幼稚園児も出来るの!?」
と尋ねられることもしばしば。
ツールの中には針を使う工程があり、その針を子どもに持たせるのは危険なのではと言われる方もいらっしゃいます。
でも私は子どもには危ないという考えがありません。
大人であるから大丈夫というものではなく、キャップをし忘れて針先が刺さる、うっかりインクのボトルを倒してしまうことは大人でもするもの。

だから子ども達がパーチメントクラフトをする時は、声掛けをしています。
「インクを混ぜ混ぜする時のお手てはどうだっけ?」
「針を使ったら、すぐお片付けしよう」
などと。
で、ついつい大人の生徒さんにも
「インク混ぜ混ぜしてくださいね」
と言ってしまう確率90%超え・・・(笑)

子ども達がパーチメントクラフトに興味を持ってくれることはとても嬉しいことです。
学校生活が忙しくなるとパーチメントクラフトの時間がなかなか取れなくなる傾向にありますが、それでも何年か経って、パーチメントクラフトを作りに行って良いかという連絡を貰えた時、ずっと覚えてくれていたことが嬉しく、お教室を続けていて良かったなぁと思える瞬間です。



(カワイイ小花を制作中)

パーチメントクラフトをしてみたいと思われたら・・

レッスンのご案内

パーチメントクラフトの世界へ

映像で見るパーチメントクラフト

この記事を書いたプロ

松尾悠

松尾悠(まつおはるか)

松尾悠プロのその他のコンテンツ

Share

松尾悠プロのその他のコンテンツ