マイベストプロ福岡
山下純司

ヨガやピラティスなどのプログラムを生かした健康運動実践指導のプロ

山下純司(やましたじゅんじ) / トレーナー

フクラメディカルフィットネス

コラム

腰が反っている方、下腹がポッコリ出ている方必見です

2021年10月12日 公開 / 2021年10月19日更新

テーマ:筋力トレーニングについて

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 腰痛 改善ダイエット 運動腰痛 対処

こんにちは。福岡県朝倉市にある、指定運動療法施設フクラメディカルフィットネス
のトレーナー、インストラクターの山下純司です。

10月なのにまだ暑い日が続きますね!体調お変わりないでしょうか?

今回のタイトル、
腰が反っている方、下腹がポッコリと出ている方に向けて投稿します。
後ほど動画を上げてますので、早く見たい方は
下記の文章をすっ飛ばしてください(笑)

腰が反っている、いわゆる反り腰です。
女性の方に多く見られる姿勢かと思います。

原因は様々ですが、
・腹部の筋力低下。
・腰背部、太もも前側の筋緊張による骨盤の過剰前傾。
・いい姿勢を意識するあまりに反り腰になってしまう。
・肋骨が開いている
他にもありますが、ざっくりこんなところでしょう。


腹部の筋力低下とは
インナーマッスルである

腹横筋や腹斜筋のことです。



以前にも書きましたが、肋骨と骨盤の間は背骨のみ存在し、
内臓が空間を埋めてます。

特に大切なのは、その内臓をと背骨をコルセットのような形を成して
守ってくれている筋肉、腹横筋です。

画像はこちらのサイトから抜粋させていただきました。

表裏の筋肉なので、表が緩めば、裏が緊張する。※専門用語で相反抑制と言います。

何らかの原因で腰回りの緊張が出て、骨盤が前に傾斜し
腹横筋等のインナーマッスルの働きが低下し
反り腰になってしまうのです。


それを改善するトレーニングの動画をアップします。

ポイントは腰のそりが強い方は、最初はマットに腰をつけるくらい
で行ってみてください。下腹の感覚が入ってきたら、
手の平1枚分のスペースを保ちながら行ってみましょう!

お問い合わせはこちらをクリック
フクラメディカルフィットネス

この記事を書いたプロ

山下純司

ヨガやピラティスなどのプログラムを生かした健康運動実践指導のプロ

山下純司(フクラメディカルフィットネス)

Share

関連するコラム

山下純司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0946-28-7833

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下純司

フクラメディカルフィットネス

担当山下純司(やましたじゅんじ)

地図・アクセス

山下純司のソーシャルメディア

instagram
Instagram
youtube
YouTube
2021-10-16
facebook
Facebook

山下純司プロのコンテンツ