まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
末次祐治

確定拠出年金とライフプラン見直しのプロ

末次祐治(すえつぐゆうじ)

くるみ企画

末次祐治プロのご紹介

お客様の経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナー(3/3)

セミナーで講師を務める末次さん

福利厚生が充実した大手企業に勤める方こそ見直しを

 ところで、前述の確定拠出年金には個人が掛け金(拠出金)を支払う個人型と企業が掛け金を支払う企業型の2種類があります。個人型は主に自営業の方が対象。大手の企業にお勤めのサラリーマンは会社が用意している企業型確定拠出年金に入り、元本が確保されている定期預金や運用成果によって年金額が決まる投資信託などから運用商品を選びます。もちろん末次さんは個人型確定拠出年金の導入コンサルティングもやっているのですが、実はよく検討してほしいのは、福利厚生が充実している大手企業に勤めている方や公務員の方なのだとか。

 「自営業の方に比べて恵まれている会社員や公務員の方は、それなりの対策をしないともったいない、ということなんです」と末次さん。もちろん会社でも確定拠出年金のレクチャーはあるのですが、“自分の事”として理解しづらい。さらに、グループ保険や健康保険組合がある企業なら医療費の高額療養費の還付に加えて付加給付などの制度もあるので、例えば医療保険はどのくらいにすればムダにならないかなど、全体のバランスを考えて検討すべきだと言うのです。

 末次さんのような独立系のファイナンシャルプランナーに相談すればこういったことを個別にではなくトータルで考えてもらえること。さらに、それぞれの窓口に問い合わせたり手続きをしたりと面倒な手間を省いて、ワンストップサービスで対応してくれることです。

 ただし、企業主催の無料セミナーなどを除き、末次さんの場合、基本的に相談は有料(個人型確定拠出年金導入コンサルの場合、コンサルフィー税別10,000円、アフターメンテナンス5,000円)。それはテーマパークでも入園料がかかるのと同様で、有料にすることでお客様に本気で問題を解決したいと考えていただくとともに、自分にも責任を課しているのです。

(取材年月:2016年9月)

■末次祐治プロのプロフィール

人生の夢実現をお金の面で力強くサポート

3

末次祐治プロのその他のコンテンツ

Share

末次祐治プロのその他のコンテンツ