まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
末次祐治

確定拠出年金とライフプラン見直しのプロ

末次祐治(すえつぐゆうじ)

くるみ企画

コラム

iDeCo(イデコ)は夫婦二人でやる方がメリットがある?!

イデコ(個人型確定拠出年金)

2017年11月4日 / 2018年6月5日更新

確定拠出年金とライフプランの見直しの専門家
ファイナンシャル・プランナー(FP)の
末次ゆうじです。


毎年、ハロウィン時期は生命保険や地震保険の控除証明書が送られてきます。

そして新たにイデコを始めた方にも掛金の払込証明書が送られてきます。

『小規模企業共済等掛金払込証明書』 という証明書です。

漢字ばかりで長いですね。 イデコの控除証明書ですね。







自分でつくる自家年金だから


基本は、自分の将来の年金になるので個人個人がやった方がいいと思います。

ただ、奥様が専業主婦(第3号被保険者)の場合は、夫に掛け金をできるだけ回した方がいいのでは?

と考える人も多く、イデコのメリットの一つである


『所得控除』


という観点からすれば、掛金の上限まで掛けた方が節税のお得感は増しますね。

それは節税があるからお得ということに間違いはないんですが

節税ありきでイデコを考えれば本来の老後資産形成という目的からそれる可能性もあります。

まあ、年齢にもよりますし、奥様がこの先もずっと専業主婦の方ならばまずは夫で上限まで掛ける

選択もありますね。







夫婦各々で一緒にやった方がいいのか? 

まずは夫から先にやった方がいいのか?

わかれる所かもしれませんが、



以下相談事例集をご覧ください。
  ↓  ↓
https://wiselife.biz/csltg-case/before-start-dc/2504





夫婦でも個人が原則


・妻の生命保険は夫の口座から引き落とししている

・自営業で国民年金保険料を夫の口座から(またはクレジットカード)で払っている

・独身時代契約した個人年金保険を夫の口座から引き落とししてる


このよう例では、すべて払っている方が所得控除できます。

ですから、家族単位で考えてしまいますよね。


でも、イデコは引落しする口座は、本人のものに限ります。

よって、専業主婦の方でも自分の口座から掛金を引き落とすことが必須です。

ここは、生命保険とは違う点ですね。


また、掛金は自分の口座か給与天引きです、クレジットカード決済は、今の所できません。

国民年金保険料や付加年金の保険料はクレジットカード決済はできますけどね。


イデコは、公的年金の上乗せ制度ですからやはり基本は個人個人で管理することが鉄則かと思います。



自営業者は小規模企業共済との併用もありです



自営業者(個人事業主)や一人社長は、イデコに加え小規模企業共済の併用が

おすすめかと思います。



◆イデコと小規模企業共済の比較のコラム
     ↓   ↓
https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/column/709



両方、全額所得控除可能ですから大きいですね。

また、さらに配偶者も同じく併用すれば倍になります。

だから、ここでも個人個人で考える事が鉄則ですね。


同じく個人事業主である開業医の先生も

イデコと小規模企業共済の併用で、節税しながら

将来の退職金や老後資金対策が可能です。

イデコと小規模企業共済の相性は抜群ですが

実は、2つ問題が発生します。




それは、先生が医院を法人成り(法人化)した場合に

起こる問題です。




1.イデコの掛金の上限が月23,000円になる (第一号の拠出限度は68,000円)


2.小規模企業共済が継続できない



でもご安心ください。

その問題をクリアーにしてくれる制度が


『選択制確定拠出年金制度』 です。


法人で用意する企業型DCで
福利厚生制度です。


以下、ご参考ください。
  ↓  ↓
https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/column/1183




まとめ


それぞれのお仕事の立場によって変わってくるところもありますが

年金と名前がつく制度は基本は 「個人で考える」 が鉄則です。


それは、会社など組織で考える場合でも、

最終的には 「個人で考える」 ことにたどり着きます。





◆11月開催! 40代から始める年金に頼らない老後資金作りの処方箋セミナー
   ↓
https://goo.gl/Lbpu1h


◆12月開催! 40代から始める年金に頼らない老後資金作りの処方箋セミナー
   ↓
https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/seminar/2790


ご友人、職場の仲のいい方お誘いの上ご参加下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご質問などございましたらお気軽に
こちらまでご連絡ください。

https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/#contact
または
https://mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/inquiry/personal/



☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆

~経済的幸福度に貢献する~

ファイナンシャル・プランナー(FP)

末次 祐治 (すえつぐ ゆうじ)



◆確定拠出年金相談ねっと認定FP

個人・法人の全国からの相談を「なるほど回答」
でわかりやすく有料でお伝えしています。
コラム・セミナー情報も発信中です。

https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/


◆マイベストプロ専門家サイトで掲載中

九州朝日放送が運営する専門家サイトで、コラム
セミナーなど情報を発信中です。

http://mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/


◆確定拠出年金・助成金の相談センターの専門家
として中小零細企業にお役立ち情報を発信中です。

http://dcs-soudan.com/member/suetsugu-yuji/


◆末次ゆうじFacebookページ

コラム、セミナー情報、執筆、プライベートまで
情報を発信中です。

https://www.facebook.com/yuji.suetsugu.kurumikikaku


◆YAHOO! 知恵袋の専門家として回答しております。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_jnqeb


◆おしえて!goo の専門家として回答しております。

https://oshiete.goo.ne.jp/mypage/profile/


******************************
★個別にご相談・お問い合せは
 ↓
https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/#contact

48時間以内には、特殊な事情がない限り回答させていただいて
おります。
******************************

FP事務所 くるみ企画
代表 末次 祐治
〒818-0056 福岡県筑紫野市二日市北2-18-5-901

・Mobil:090-3074-6972

・携帯メール:y-jiss.720@docomo.ne.jp (お急ぎの場合は携帯まで)

・ホームページ:https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/#home

・DCブログ一覧:https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/list

・FPコラム一覧:http://mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/column/


☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆


==============================
※ご留意事項
表記は情報提供を目的としており、
あくまでも末次祐治個人の見解であり、
商品・投資の推奨・勧誘を目的としたものではありません。

実際の商品選択や投資に際してはあくまでもご自身の判断と
責任でお願いいたします。
==============================

この記事を書いたプロ

末次祐治

末次祐治(すえつぐゆうじ)

末次祐治プロのその他のコンテンツ

Share

末次祐治プロのその他のコンテンツ