まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
末次祐治

確定拠出年金とライフプラン見直しのプロ

末次祐治(すえつぐゆうじ)

くるみ企画

コラム

学資保険以外で教育資金を貯める最近人気の方法とは?

教育資金

2017年10月23日 / 2018年6月5日更新

確定拠出年金とライフプランの見直しの専門家
ファイナンシャル・プランナー(FP)の
末次ゆうじです。


自分の保険や家族の保険を考えるときに、お子様の誕生によって

まずは、教育資金を貯めるときに学資保険を検討する時があります。

その、学資保険ですが、今ではマイナス金利の影響で、

かなり人気が低下してきていて、他の代案を考える人が多くなってきました。



まずはシンプルに考えよう!


学資保険を契約する目的は、もちろん子供の教育資金を貯めるためですよね。

一般的には、子供が産まれると

”教育資金を貯める=学資保険” と考える人が多く

保険商品で準備する人が多かったです。
(現在も相変わらず人気は高いですけど)

保険商品の場合は、トータルで払い保険料と

受取る金額(12歳、15歳、満期など)の数字を計算します。

『払う保険料 < 受け取る金額』 になる商品なら買いとうことです。


注意が必要なのは、商品によっては、払う保険料の方が多い

いわゆる元本割れの商品もあります。








元本割れする商品は、マイナス金利時代の以前から流通しており

気づかないまま保険料を払ってきて、気づいた時には、契約してから

10年以上も経過しており、「今更どうしようないですよね。」

という感覚で半ば、驚きながらも仕方がないということを自分に言い聞かせ

そのまま継続することを改めて決意する人もいます。

いくら気持ちを切り替えても金融商品ですから

やはり、損する商品で資産形成する必要性は全くないと思います。


 

預貯金か投資か? 2者択一?



そんな保険商品が元本割れをおこすなら、銀行に毎月預金します。

という方もいます。間違いではありません。

が、賢明な選択とは言い切れません。

なぜなら、普通預金の金利0.001%で

超低金利だからです。


また、途中引き出してしまう恐れもあり、

銀行などで普通預金で準備している人も

いらっしゃるかとは思いますけど預貯金で貯めていくには

かなりの覚悟が必要です。








一方で、投資信託など将来の受け取れる金額は、

確定してはいないけど、預金以上に増える可能性があり、

リターンという見返りを求めていくのが投資です。
(元本を下回る場合もありますので、自己責任が原則です)


投資をして準備する場合は、希望する金額

または、月額で準備する金額に対して、どれくらいリスクを

とれるか? が重要になってきます。

ここは、人それぞれ違ってきます。 (リスク許容度といいます)







以前書いたコラムなどご参考ください。
  ↓
https://asqmii.com/jijico/2017/03/17/articles22764.html




最近人気の方法とは?


おまたせしました。

じゃあ、学資保険以外で準備する方法以外を見ていきましょう。



1 ジュニアNISA  

年間最大80万円(月額66,666円)、非課税期間が5年で、

非課税投資額の枠80万円を翌年以降繰り越しは、できないため、

贈与などや毎年80万円枠を使える人は向いているかな~と思います。


一番のデメリットは、18歳まで払い出し(現金化)できない点ですかね。

中学、高校で私立でお金がいる場合など対応できませんね。

http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/case/education/index.html



2 つみたてNISA (2018年から) 

これは、NISAとの併用はできませんが、長期で運用していけば運用益は非課税なるので

ジュニアNISAよりもまだ使えると思います。

年間40万円(月額3,3万)の20年間非課税で、流動性もありますのでいいかなと。

金融庁ホームページ参照ください
  ↓
http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html



3 ランドバンキング

カナダの債券を中心とした運用で月々2万から始められる積立です。

積立の場合5年間しかなく、最低の2万円を5年間積立てた場合

元本120万円で、合計の受取額が約169.6万円です。

受取額は運用成績により変動します。

カナダ債券運用が中心なので比較的低リスク運用で

安定はしている商品ですかね。


積立と一括の併用タイプもあります。

https://kikuchigroup.com/gakushi/



4 変額保険(有期型)

カテゴリーは保険商品ですが、運用は特別勘定である

投資信託で行います。よって将来いくらになるかは確定していません。

むしろ、ジュニアNISAやつみたてNISAと同じく自分で確定していく

イメージで預貯金よりも高いリターンを目指すことも可能です。


積立をする期間(運用中)は、税金は非課税。


(受取時に、儲かった分の利益から50万引いた半分が所得となり(一時所得)
 給与所得と同じく、総合課税されます)


死亡保障も取れる(準備できる)ので、より安心かと。

運用成績に関係なく死亡保障は最低保証があります。


掛け捨て型の保険のコストカットにつながります。

職場の共済などもカットできる可能性もあります。

生命保険料控除の対象にもなりますよ。



5 低解約型終身保険(円もしくは外貨建て)


積立型の終身型タイプの保険です。

保険ショップにで相談すれば、まちがいなく案内されます(笑)


保険商品で準備したいとのご意向であれ選択肢の一つです。


投資信託で運用する商品は、将来いくらになるかわからないので不安だ!

「子供のための教育資金だから、元本にプラスして少しでも増えてくれればいいです。」

このような考えの方は、この低解約型終身保険がおすすめです。



変額保険と同じく、被保険者を親にすれば、死亡保障が付くので

掛け捨て型の死亡保障などあれば、カットできます。その分保険料が

浮きますね。 死亡保障と資産形成の両方が準備できるのがメリットです。

同じく、生命保険料控除の対象になりますね。








さあ、いかがだったでしょうか?

色々な方法はあります。  100%完璧な商品は

ありませんので、自分にあった方法で、検討してみてくださね。

ぜひご相談などあれば何でも聞いてくださいね^^

商品選択と正しい契約の仕方が重要です。




◆10月開催! イデコセミナー
   ↓
https://goo.gl/ju4NJ4


◆11月開催! 40代から始める年金に頼らない老後資金作りの処方箋セミナー
   ↓

https://goo.gl/Lbpu1h


ご友人、職場の仲のいい方お誘いの上ご参加下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご質問などございましたらお気軽に
こちらまでご連絡ください。

https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/#contact
または
https://mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/inquiry/personal/



☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆

~経済的幸福度に貢献する~

ファイナンシャル・プランナー(FP)

末次 祐治 (すえつぐ ゆうじ)



◆確定拠出年金相談ねっと認定FP

個人・法人の全国からの相談を「なるほど回答」
でわかりやすく有料でお伝えしています。
コラム・セミナー情報も発信中です。

https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/


◆マイベストプロ専門家サイトで掲載中

九州朝日放送が運営する専門家サイトで、コラム
セミナーなど情報を発信中です。

http://mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/


◆確定拠出年金・助成金の相談センターの専門家
として中小零細企業にお役立ち情報を発信中です。

http://dcs-soudan.com/member/suetsugu-yuji/


◆末次ゆうじFacebookページ

コラム、セミナー情報、執筆、プライベートまで
情報を発信中です。

https://www.facebook.com/yuji.suetsugu.kurumikikaku


◆YAHOO! 知恵袋の専門家として回答しております。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_jnqeb


◆おしえて!goo の専門家として回答しております。

https://oshiete.goo.ne.jp/mypage/profile/


******************************
★個別にご相談・お問い合せは
 ↓
https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/#contact

48時間以内には、特殊な事情がない限り回答させていただいて
おります。
******************************

FP事務所 くるみ企画
代表 末次 祐治
〒818-0056 福岡県筑紫野市二日市北2-18-5-901

・Mobil:090-3074-6972

・携帯メール:y-jiss.720@docomo.ne.jp (お急ぎの場合は携帯まで)

・ホームページ:https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/#home

・DCブログ一覧:https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/list

・FPコラム一覧:http://mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/column/


☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆「「「☆☆☆


==============================
※ご留意事項
表記は情報提供を目的としており、
あくまでも末次祐治個人の見解であり、
商品・投資の推奨・勧誘を目的としたものではありません。

実際の商品選択や投資に際してはあくまでもご自身の判断と
責任でお願いいたします。
==============================
 

この記事を書いたプロ

末次祐治

末次祐治(すえつぐゆうじ)

末次祐治プロのその他のコンテンツ

Share

末次祐治プロのその他のコンテンツ