マイベストプロ福岡

コラム

ものづくり・商業・サービス補助金10次締切公募スタート

2022年2月28日

テーマ:補助金 ものづくり

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 補助金 助成金経営戦略事業計画書

ものづくり・商業・サービス補助金10次締切、これまでと内容が大幅変更に


ものづくり・商業・サービス補助金10次締切が開始されていますが、9次締切までとは内容が大幅に変更されています。

まず、補助金額の上限はこれまで人数を問わず1000万円でしたが、10次締切では5人以下750万円、6人~20人1,000万円、21人以上1,250万円と人数別に上限額が設定されました。

また新しく特定事業者という中小企業から中堅企業への成長途上にある企業群が当補助金の対象に加えられました。

補助率は9次締切までは小規模事業者は3分の2、中小企業事業者は2分の1でしたが、10次締切では小規模事業者・中小企業事業者とも2分の1に変更になりました。そして、新たに再生事業者という定義が加わり、わかりやすく言えば再生支援協議会の支援を受けている或いは3年以内に受けていた事業者であれば3分の2の補助率になるようです。

新たな枠として、回復型賃上げ・雇用拡大枠、デジタル枠、グリーン枠が創設され、現在枠としては、通常枠、グローバル展開型、回復型賃上げ・雇用拡大枠、デジタル枠の5つの枠になっています。因みに9次締切迄あった低感染リスク型ビジネス枠は廃止となりました。

その他、賃上表明書が廃止になり、賃上誓約書に変更になるなど、細かな点も変更になっています。

詳しくは動画で解説していますので、関心がある方はご覧ください。

この記事を書いたプロ

髙柳和浩

個性を引き出し”運を味方につける”経営コンサルのプロ

髙柳和浩(笑顔商店株式会社)

Share

髙柳和浩プロのコンテンツ