まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
楡田利克

社交ダンスで人生を豊かにするプロ

楡田利克(にれたとしかつ)

DANCE.舞LIFE

お電話での
お問い合わせ
092-721-4346

コラム

『ジャッジの視点』セミナー 【セミナー講師 福岡】



自称、日本一身体の硬いプロダンサー楡田です。

先日の土曜日に、講師として招かれ、佐賀大学へ行ってまいりました。

佐賀大学ダンス部OBと現役が集まり、ダンスに対して多面的に勉強していこうという勉強会。

第一回の講義内容は、『ジャッジの視点』でした。

このテーマは、ダンス愛好家だけではなく色々な方(研修セミナー)に役に立つと思います。


【ダンス振付 CM出演の模様】
http://mbp-fukuoka.com/dancemylife/column/7120/


ジャッジの視点を考えるにあたって、

まず、競技会は何の目的で行われているのか?ということを知らなければなりません。

僕が考える競技会開催の目的は、大きくふたつ。

ひとつ目は、ファン獲得や競技ダンス、社交ダンスを広める目的。

ふたつ目は技術向上や伝統継承のため。


【全国CMに出演しました!】
http://mbp-fukuoka.com/dancemylife/column/6759/


次に考えなければならないのは、

ジャージに許された時間はどのくらいあるのかということ。

例えば、準決勝12組が進出しているとしましょう。

1分30秒しかかかりませんので単純計算でも7秒ちょっと。

選手は音楽がかかってすぐには踊りませんし、審査員はジャッジペーパーを見たりしますから、

いろんなことを考えると5秒あるかないかです。

これが、ダンスの世界でよく言われる『5 seconds』。

すなわち、選手は1回あたり5秒程で審査をされていることになります。

そこで、大切な考え方になってくるのが、ファーストインプレッション。

第一印象を良くするということ。


【ウォーキングで元気な毎日を!】
http://mbp-fukuoka.com/dancemylife/column/7715/


では、第一印象を良くするにはどうすれば良いか?

実は、これも大きくふたつに分けて考える必要があると考えています。

先にあげたファン獲得のための第一印象であれば、見た目が非常に重要視されるわけです。

逆に、技術向上や伝統継承のための第一印象であれば、

これは数秒で判断するのは極めて困難となります。

最低でも、かなりの熟練者の目が必要になってくるわけです、、、

といった感じで、約2時間のセミナーは終了しました。


【指導実績】
http://mbp-fukuoka.com/dancemylife/column/7151/


最後に付け加えておきます。

第一印象を良くしておく事は非常に重要です。

なぜならば、第一印象が良いと、

きっと、この人は練習をしてるはずだ!だから、うまいはずだ!

というふうに、勝手に思い込んでくれる可能性が高いからです。

また、これは単純なただの思い込みではなく、

何かに対して努力している人というのは、他の何においても努力することが多い、

というのも事実だったりしますから。

僕のように第一印象にとどまらず、第二印象までも悪い方は努力しましょうね(^○^)

《お知らせ》
来月より、採点競技から学ぶ!というタイトルでブログ連載しますのでお楽しみに。
ジャッジ経験が全くない僕が、何故、選手育成が出来るのか。
ちょっと、面白い内容だと思います。


【イベント講師 企業セミナー派遣詳細】
http://www.dance-my-life.com/news/4.html
【ダンス舞ライフオフィシャルホームページ】
http://www.dance-my-life.com/school.html
【お問い合わせ】(092-721-4346(平日12時~22時))
イベント講師、振付演出ご相談は無料です。
http://www.dance-my-life.com/contact.html
【出版本】
Amazonより『旅行鞄に詰めた1/2の僕』を出版

この記事を書いたプロ

楡田利克

楡田利克(にれたとしかつ)

楡田利克プロのその他のコンテンツ

Share