まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
楡田利克

社交ダンスで人生を豊かにするプロ

楡田利克(にれたとしかつ)

DANCE.舞LIFE

お電話での
お問い合わせ
092-721-4346

コラム

風営法の改正法案流れる【ダンス 福岡】

またしても、国会で改正法案が可決!とはなりませんでした。

『風営法と社交ダンス』

このへんの事情を良く知らない生徒様が、『何の話ですか?』と良くたずねてきます。

そこで、『むか〜し、むかし、、、』と話し始めます。


【僕の原点!Amazonより本を発売中】
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4907319339/ref=mp_s_a_1_6?qid=1388396511&sr=1-6&pi=AC_SX110_SY165_QL70


戦後間もない(昭和20年代)頃、社交ダンスの行われていた場所で売春が行われていた

という理由から、法律で規制されることになったそうです。

その後、何度か法改正がされたり、公式見解が示されたりして現在にいたります。

私の考えでは、社交ダンスは日本において独特の進化を遂げました。

例えば、どこの公民館をのぞいても、必ずと言っていいほど

社交ダンスサークルが存在します(もしかすると、100%に近いかも)

また、山手線の各駅前には複数の社交ダンス教室があります(これも、100%に近いかも)

ということは、愛好者もものすごく多いわけで。

『独特の』というのは、

間違いなく『日本の習い事文化のリーダー的存在』になっているという意味です。

で、風営法?って言う違和感が出てくるのでしょう。

また、しばしば取り上げられることもある

社交ダンスを競技化した競技ダンスが盛んであることも、

スポーツが風営法?っていう感じになるのでしょう。


【僕がパーソナリティーを努めるラジオ番組】
http://mbp-fukuoka.com/dancemylife/service1/154/


さて、結論から言いますと、(風営法から除外されることについて)

私はどちらでも構わないと思っています。

それは、現状において、

特に不便を感じたことがないからです(私はライセンスを持っております)

ただ、社交ダンス(競技ダンス)をもっとメジャーにと思っている方にとっては

この法律は非常に足枷となるでしょう。

イメージからスポンサーもつきにくいかもしれませんし、

オリンピックを目指す上でも、かなり厄介でしょう。


【ラテンエクササイズDVD KBCオンラインよりリリース】
http://www.kbcshop.jp/shop/item_list?category_id=270442#dvdMybest


また、法律には『ダンス』とだけ記されている為、どんなダンスなのかがしばしば議論されます。

そこで、『享楽的なダンス』

という言葉が良く出てくるのですが、これ曖昧ですよね。

弁護士の皆さんやダンスをスポーツとして推し進めている方には、

非常に厄介な言葉だと思います。

なぜなら、一般論として、

異性と踊っていれば、何となく『やらしく』感じると思うからです。

客観的にみれば普通の感覚です。

20年も毎日踊っていると、もう大概慣れますけどね(大笑)

かと言って、「社交ダンスはスポーツだ!論」一辺倒なのも、

私としては受け入れ難く微妙なのです。


【AKB48恋するフォーチュンクッキーKBCバージョン振付指導】
 http://m.youtube.com/watch?v=VmpIhMUAsE0


私は、踊る時にはいつも新鮮でいたいと願っています。

初めて手を握る感覚、

そして、エレガントにエスコート、、、。

それは、『大人のたしなみ』みたいなもの。

『20年の慣れ』を払拭するのは、なかなか難しいものです。

元来、社交ダンスは、異性で踊るから楽しいし奥深いのです。

ただ、スキンシップの少ない日本では『大人のたしなみ』は

色々な意味で難しいと思います。



【『ドォーモでした。』出演の模様をKBC動画で配信中!】
 http://www.kbc.co.jp/movie/?id=976

【ウォーキング公開セミナー参加者アンケート】
http://mbp-fukuoka.com/dancemylife/column/2424/

【お問い合わせ(092−721−4346(平日12時〜22時))】
http://www.dance-my-life.com/contact.html
http://www.dance-my-life.com/school.html

【イベント講師派遣】
http://www.dance-my-life.com/news/4.html

この記事を書いたプロ

楡田利克

楡田利克(にれたとしかつ)

楡田利克プロのその他のコンテンツ

Share