まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
染矢哲也

WEBと人材育成から経営者を支えるプロ

染矢哲也(そめやてつや)

株式会社カラーリングフィールド

お電話での
お問い合わせ
092-866-0013

コラム

【求人について】売り手市場においてのWEBサイトの重要性

ホームページ制作

2018年4月3日 / 2018年4月4日更新

最近、WEB関連のお客様からも、人手不足のお悩みを多く聞かされます。

業種によって差はあると思いますが、バブルがはじけたころに大学を卒業した身としては、
会社を選べるなんて贅沢な!とか思ったりもします。

まあ、自分は大企業志向ではなかったのであまり関係なかったとは思いますが、
それでも少し羨ましい気はしますね。(笑)

助成金等の絡みでキャリアコンサルタントとしてお客様とお話していて、
結構思うことなのですが、求人誌等に高いお金を払って求人を出している会社が、
実は自社WEBサイトが無かったということが多々ございます。

WEBサイトは物販をしたり、集客をしたりという目的で立ち上げるもので、
業種的には必要性を感じない、といった理由も良く耳にします。

しかし、今は若い世代はもちろん、中高齢者でさえ、スマホで情報を確認する方が多い時代です。
求人情報誌で気になった会社があれば、迷わずにその会社のWEBサイトを見に行き、
どのような雰囲気なのか、将来的なビジョンは?取引先は?など、
限られた求人誌のスペースにはない情報を求め、さらなる絞り込みに使います。

もしここでWEBサイトが無い場合は、そこでその会社の情報収集は終わり、
「WEBサイトがある会社」へ興味が移ります。

つまり、T●YOTAなどのように、WEBサイトの有無に関係なく存在感のある会社ならともかかく、
中小企業の場合はWEBサイトが無いだけで選択肢から外される可能性も低くないと思います。

言うなれば釣り(求人)をしていて餌(求人誌)は有るのに針(決め手)が無いような感じだと思います。

餌(求人誌)は値段の割には期限がありますし、掲載期限が切れれば意味が無くなります。
少しでも釣れる確率を上げたいなら、針は必須だと感じます。
針(WEBサイト)には期限がありませんし、もしかしたら針だけで釣れることもあるかもしれません。
しかし餌だけで釣ることは結構奇跡的です。

求人に2週間で10万円使うなら、併せてずっと使えるWEBサイトに10万円使ってみるのも悪くないとは思いませんか?
求人、会社案内等必要最低限に絞ったプランでしたらその程度の料金で可能です。

ご興味ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いたプロ

染矢哲也

染矢哲也(そめやてつや)

染矢哲也プロのその他のコンテンツ

Share

染矢哲也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-866-0013

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

染矢哲也

株式会社カラーリングフィールド

担当染矢哲也(そめやてつや)

地図・アクセス

染矢哲也プロのその他のコンテンツ