まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

松元昌子プロのご紹介

潤いやゆとりをもたらすカラーの効果を生かして、心地よい暮らしを提案(1/3)

イルドクルール1

価値観を変えたパーソナルカラーとの出逢い

私たちの生活の中にある“色”。その一つひとつに意味があることをご存じですか? 
たとえば、和食に赤のお盆を使ったり、料理に赤い実を添えたりするのは、赤が持つ色効果を狙ってのもの。「イルドクルール」は、こうした色彩に関する情報や技術を提供し、快適な暮らしをプロデュースするカラーのプロ集団。衣食住をはじめ、生活のあらゆるシーンで、効果的な色の活用を提案しています。

今年で設立18年目。代表の松元昌子さんは、カラーコンサルタントとして活躍する傍ら、九州各地で多くのプロを育ててきたカラー界の草分け的存在。現在、企業の商品開発や店舗プロデュース、個人向けのパーソナルカラー診断やカラーセラピー、メイクレッスン、スクール講師など多方面で活躍中です。

20代前半は自分を否定してばかり。自信が持てず、周囲の評価や意見に流されることが多かった松元さんですが、パーソナルカラーとの出逢いを通して、ありのままの自分を受け入れられるようになったといいます。

「好きな色は青。冷静さや落ち着きを表す色で、自立した大人の女性に憧れていました。しかし、実際に私のパーソナルカラーは、クリアサーモンや黄色などの暖色系。その色をつけたとたん、顔色が生き生きとして、それまで真逆のものを求めてきた自分にショックを受けました。と同時に、自分の個性はここにあるのだと気づかされ、気持ちが楽になりました。外に向かっていた目が内に向くことで、こうあるべきという固定概念や既成概念に左右されなくなりました」と振り返ります。

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-12
rss
ブログ
2018-12-12
twitter
Twitter
2018-12-12
facebook
Facebook

松元昌子プロのその他のコンテンツ