まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

松元昌子プロのコラム一覧:カラーデザイン福岡

 台風一過、今日の福岡は穏やかな天気に恵まれました 台風24号は、典型的な風台風。各地に大きな被害が出た模様です。福岡天神のカラースタジオも、昨日の日曜日はカラーの業務も半分はキャンセル。おいでいただくお客様の安全と無事の帰路の確保を考えると当然です。「思ったより台風大し...

 九州で景観色彩や環境と色彩について研究をしています。 店舗のサインや店構え、WEBサイトにあっても色彩は重要な意味を持ち、未だに「看板に偽り無し」という言葉や表現は脈々と生きています。画像は歴史ある老舗の店舗の店構えですが、色彩でテイストで、表現手法で、そのコンテンツを...

 福岡市のユニバーサルデザインへの取り組み 画像は福岡市の中央区役所と東区役所の受付カウンターのデザインの画像です。前者、中央区役所は広告が前面に、しかし、言語が異なる方々や聴覚、色覚、視覚のハンディがある方への配慮はあまり見られません、表記は日本語のみです。公の...

色を扱ったり探したりは、色見本だけには依存しません。かつては重たい色見本を設計やデザインの打ち合わせに携行するものでした。今では、例えばこのPANTONE(R) のPANTONE Studioのように、優秀で使えるアプリが次々に台頭してきて便利です。PANTONE Studioただ、便利とは言って...

ご縁いただき、鹿児島市の島津興業様の薩摩切子の製作の現場を拝見させていただく機会に預かりました。鹿児島市の名勝磯庭園(仙巌園)に工房とショールームが隣接しています。新しい都知事小池さんが推される江戸切子も素敵ですが、その色合いといい、加工技術と歴史といい、私は個...

 現代の選挙戦は、色が大きく関わります 今でも、時々パーソナルカラーの現場で、かつてのケネディとニクソンが争った大統領選で、カラーコンサルの貢献でケネディが勝利したと言うエピソードが語られます。しかし、1960年代のリアルな空気もわからない若いカラーリストさんの伝聞によ...

 Datacolor/Spyder5が世界でリリースされました 発売になったばかりの最新の、Datacolor/Spyder5が手元に届きました。カラーコンサルタントの業務の一環で、さっそく最新の機器を明日から検証する事にします。グラフィックデザイン、WEBデザイン、建築、アプリ開発、ゲーム開発、イ...

 PANTONE(R)の色指定が増えてきています 本来世界のカラーのスタンダードはPANTONE(R)ですが、これまでの印刷、アパレル、工業製品、内装、外装、サイン、ディスプレイ、場合によっては、モニター画面での表現、WEBやCGのジャンルでも、PANTONE(R)による色指定は一般的になって来ました...

年間を通じて店鋪デザインに関わる事が多いので、今日はリサーチに福岡市中央区薬院界隈を少し歩いてみました。九電本社ビルの裏あたりからここ薬院界隈は、ずいぶん、色々な店鋪の入れ替わりが激しいエリアです。お店の外装の色彩計画/カラープランニングは、初見のお客さまに対して...

Wikipediaではー「彩度(さいど、英: colorfulness, chroma, saturation)」は、色の三属性の1つで、色の鮮やかさの尺度である。 彩度は基本的に、色空間の中央軸(無彩色軸)からの距離である。 無彩色(白・黒・灰色)で0となり、無彩色軸から離れるにしたがい増し、純色で最大となる。 ま...

6月には福岡で九州印刷産業情報展7月には、福岡で九州放送機器展が、同じく福岡市の国際センターで開催されます。昨日もブラックマジック社のセミナーに行きましたが、まさしく映像を扱われる皆様には、カラーコレクション、カラーグレーディングは必須のプロセスですが、実はその前に...

福岡も県立美術館と、市立美術館統合リニューアルの話が聞こえて来ますが、一足先にオープンとなった大分県立美術館/OPAMに足を運びました。いくつか画像をアップしますが、確かに美的な事や、デザイン性が優先されています。その一方、弱視や色覚障害をお持ちの方に対しては、姿勢...

公共の交通機関は、ある意味その地域の風景にとけ込む事は重要な課題です。逆に目立ったり、浮いてしまうケースは、使われるカラーリングやデザインの考え方が、どこかで方向性がちがったものになっている可能性があります。福岡市内を週末に周回していたバスは、お役御免になって、今度同じ...

JR大分駅前北広場のお披露目が今日行われていました。駅ビルJR大分City自体はまだ工事中。まだもう少しかかりそうです。大分の個性や景観色彩の素晴らしさがどの程度反映されるか楽しみです。駅ビルとは言え、どこの駅ビルも同じようでは残念です。さながらクラシックな中に...

春になって、色々なパッケージに春らしいものがチラホラ。しかし、パッケージデザインの究極の目的は内容物をしっかり伝えこと。期間限定とは言え、中身が何かをしっかり伝える事ができていないと、その目的がぶれてしまいます。今日は所用で大阪に来ていますが、スタッフがチューハ...

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-14
rss
ブログ
2018-10-11
twitter
Twitter
2018-10-15
facebook
Facebook

松元昌子プロのその他のコンテンツ