マイベストプロ福岡

コラム

色がちゃんと見える大切さ

2019年1月10日

テーマ:福岡の暮らしとカラー

イルドクルールカラーコスメ2019

色がちゃんと見える大切さ、どなたでもご存知です

イルドクルールのカラーサービスには現時点ではLED照明は使っていません。
それは、メイクカラーのアドバイスであっても同じです。

女性の方なら誰でもご存知、暗い所でコスメを選んだり、暗い所でメイクしても思い通りのコスメ選びや思い通りのメイクができないのと全く同じ。つまり、コスメの色自体が厳格に色が正しく見える環境設定下で一貫して製造や管理が行われているからで、現状の販売の現場等に使われている汎用のLED照明は、少なくとも色が正確に見えるレベルにまだはありません。

色が正しく見える照明下でメイクをすると、色温度が変わってもそれなりに色は変化するので大きなギャップはありませんが、色が偏った汎用のLED照明下でメイクをすると、照度が足りない所でメイクすると、自然光や他の異なった光成分(各波長の分布)の下に出ると妙に白浮きしたり、色がおかしくなる、または妙に厚塗りに見える、ケバくなるのはそのためです。そもそもコスメは正確に色が見える光の下で色を設定してあるのです。

イルドクルール長和洋2019

イルドクルールでは色と光の基本を専門的に学びます

すでに始動しています、今年の福岡のカラーの専門家育成クラス。
昨日は、カラーを学んでいらっしゃる生徒さんたちに、色と光の専門的な集中講義を行いました。
色を知る扱うということは、光を知ることが必須。
福岡だけでなく、日本のどこのスクールでも教わることのない、今とこれからの光事情を手に入れていただいています。

▶︎色と光を学べるイルドクルールのカラースクールとは
開講は2月、ご検討はぜひお早めにどうぞ。


NHK文化センター福岡

2月からNHK文化センターで始まるパーソナルカラー専門講座

2019年の今年、福岡市博多区/博多リバレイン11階のNHK文化センターで、
パーソナルカラーを学ぶことができる新講座がスタート。
もちろん、カラー診断を仕事やライフワークにすることも視野に入れた方のご応募がすでに正月から相次いでいます。
▶︎標準光ベストカラーアナリスト初級養成講座

おかげさまで九州福岡で25年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

◆福岡天神のカラースタジオは、カラーのプロが常駐で安心
◆色が正しく見える標準光を使うカラー診断は広くご支持いただいています

この記事を書いたプロ

松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(イルドクルール)

Share
関連するコラム