マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

何を以て似合うというのかパーソナルカラー

2018年12月24日

テーマ:福岡のカラー最新ニュース

ブルベ赤パーソナルカラー福岡

パーソナルカラーはもう目新しい言葉ではありません

今ではSNS等のネット上の自己紹介やプロフィールで、
「福岡市在住20歳イエベ、プロ診断スプリングです」
と、ご自身を紹介する中で使われる
「イエベ」「プロ診断」「スプリング」
〜これが、いわゆるパーソナルカラー。

「イエベ」
と言いますのは、大きく2つのタイプイエローベースとブルーベースに大別するとどちらか。
また「プロ診断」とは、他にネットのパーソナルカラーの判定や雑誌等の判定、つまり自己診断があったり、パーソナルカラーの専門家ではないけれどショップやヘアサロンの店員さんが、またご友人が
「あなたは◯◯タイプかも」と見た目やその日の装い雰囲気で判断した曖昧なものがある一方で、
パーソナルカラーのスキルと実践経験が豊富なカラーリスト、いわゆるプロが判断したものとする「プロ診断」。
最後のキーワードは、
「春」「夏」「秋」「冬」
と前掲のイエローベースとブルーベースを、季節になぞらえるとわかりやすいので、グループ分けされたもの(イエローベースが黄色っぽい人、ブルーベースが青っぽい人、というのではありませんご安心ください)。
今では複雑に小さく分ける考え方も台頭してきていますが、先人の色彩調和理論に沿って考案された基本ではこの4つのタイプで考える理論が主流です。
そのカラーのグループがパーソナルカラーで、赤なら赤にもそれぞれ「春」「夏」「秋」「冬」の赤があります。

また、「パーソナルカラー=似合う色」と、単純に多くで説明されますが、似合うという概念ほど主観に左右されるものはありません。イルドクルールでは、「似合う」という抽象的な概念から一歩踏み込んでパーソナルカラーをクライアントの皆様に解説しています。いく先々で色々似合うがあっては混乱するからです。
また、イエベ/ブルベ含め、「春」「夏」「秋」「冬」のタイプも、どこに属するか、という「あてはめる」考え方とは少し距離を置いています。

まずは身近な赤をサンプルに考えてみてください

もし、パーソナルカラーという言葉に初めて触れる方がいらっしゃったら、
ご自身を雄弁に語ってくれる(一般的には似合うということです)のは、
ワインのようなブルーベースの赤か、トマトのようなイエローベースの赤か、このクリスマスのお休み、またはお忙しい方がほとんどと思いますが、年末年始の合間にふとお考えになるのも良い機会と思います。

パーソナルカラー診断は自己診断ができません、ぜひ専門家へ

実はパーソナルカラーの判定は、自己診断ができません。医療の世界でも、お医者様がご自身で診断なさらないのと全く同じ、客観的に判定することが大前提です。
もし、パーソナルカラーが知りたい、気になる方は、ぜひ福岡で、九州で、
「標準光カラー診断」
というキーワードで、Googleの検索や、一般的な んSNSのTwitter、Facebook、Instagram等でさがしていただくと、最寄りの必要な情報をご入手いただけると思います。
もちろん、「イルドクルール」「松元昌子」で検索いただくともっと早道かもしれません。

福岡の皆様が穏やかなクリスマスをお過ごしになられますように。





「福岡で本格的にカラー/色彩を勉強したい。」
「福岡で起業できるレベルのカラーのスキルを身につけたい。」
という方々のご要望にお応えして、予定を早めて2018年11月に標準光カラーリスト養成講座を開講、現在追加で12月生クラスの生徒さん募集も受付中です。
福岡県外からも熱心に生徒さんがスクーリングされるプロ養成講座、是非ご希望の方はお早めにご検討ください。
イルドクルールの最新情報をご参照ください。



▶︎福岡の社員様研修/講習/講演/勉強会お気軽に相談ください


イルドクルール5/cinq
7月11日( 水)から、福岡天神のイルドクルールのカラースタジオは同じビル天神パインクレスト11F/1108号室に移転オープン、こちらは担当、松元昌子と長和洋。
既存の5F/519号室は、イルドクルール5(cinq/サンク)として、メインカラーリスト森永美希、井手大基両名で7月14日(土)にカラーサービススタートしました。



【カラーコンサルタント/イルドクルールの知財関係について】
カラーリクリエーションは、イルドクルール代表/松元昌子の商標登録です。
標準光ベストカラーは、イルドクルール代表/松元昌子が特許庁商標登録出願中です。
カラー診断専用標準光アシストライトは、イルドクルール長和洋が特許庁実用新案登録/自立式色評価用アシストライトとして登録済みです。


▶︎12月から開講の福岡のカラーの講座情報です

オンワード福岡2018


秋から次々に開講するカラー・色彩の専門講座の情報は、
▶︎イルドクルール・12月1日最新情報ページ
をぜひご覧ください。
今回は福岡以外の九州の各県から熱心な生徒さんたちがスクーリングされる、標準光カラーリスト養成講座/平日と週末クラスの11月からの日程発表をしております。
他にも今月実施し好評いただきました、「色彩心理基礎講座福岡2018」の10月追加開講もトピックスとなっています。


ぜひ、色が正しく見える光源を使った標準光カラー診断を!

この特許庁実用新案取得のアシストライトは、ベストな照度、演色性、色温度、照射角度と範囲のカラー診断専用照明です。
※九州ではカラースクール・イルドクルールでカラーの理論と実践を修めたカラーリストだけが使用権を持つオンリーワンの照明です。
2018年8月1日には、東京で標準光アシストライトユーザーの第一回の講習会とミーティングを行いました。▶︎2回目/10月21日(日)東京開催しました。
アシストライト福岡


光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。


演色性福岡2017
(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓その問題について詳しく解説しましたので、カラー関連・専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因


▶︎松元昌子 on Twitter

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)
mapイルドクルール
[[▶GoogleMapの地図情報で詳細はご確認下さい(印刷推奨) https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%

福岡天神のわかりやすい大丸と三越の交差点近辺を起点に、
画像で辿っていただけるよう、画像でのご案内ブログ記事 もアップしました。
※実測、三越の角から西通りの角のAPPLEに向かって徒歩200M以内です。
http://colorbank.yoka-yoka.jp/e2058221.html

おかげさまで九州福岡で25年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

◆福岡天神のカラースタジオは、カラーのプロが常駐で安心
◆色が正しく見える標準光を使うカラー診断は広くご支持いただいています

この記事を書いたプロ

松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(イルドクルール)

Share
関連するコラム