まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

福岡でカラー診断会、カラー診断イベントでも必ず標準の光を使う理由とは

パーソナルカラー福岡

2018年5月19日 / 2018年5月20日更新


カラー診断会、カラー診断ベントでも必ず標準の光を使う理由とは

私たちイルドクルールと、イルドクルール系列のカラーリストは、例えばカラー診断会、カラー診断イベントであっても、必ず色が正しく見えるカラー診断専用標準光を使用します。
その大切な理由は、お客様の利益を守る為です。

福岡だけでなく、日本全国で集客のための目玉イベントとして、カラー診断会やカラー診断イベントは行われています。
しかし、そのほとんどが施設常設照明や不適切な照明下で行われています。
その不適切な照明下でも敢行してしまう理由としては、イベントや会を主催する側、またカラーリスト側に「正規のカラー診断ではないから」という甘い認識もあると報告されています。
事実福岡でもあったことですが、カラー診断イベントを主催されたカラースクール担当者から、
「いや、これはイベントですから…」という声が漏れ伝えてきて実に憤りを覚えた記憶があります。

イベントであってもカラー診断を受けた人にはカラー診断なのです

イベント主催者や、当該カラーリストはイベントのつもりで軽い感覚かもしれませんが、肝心のカラー診断を受けた方々は、たとえそれがイベントであっても「スプリングタイプです」と告知された瞬間から大きな判断基準となり、その後のショッピングやライフスタイルに大きな影響を与えます。
つまり、ちゃんとしたカラーリストがジャッジしたものとしてお受け取りになるのですが、それは無理ありません。

イルドクルールでは、お客様の利益を守るために、必ず環境を整えます。
つまり、カラーリスト自身がコンディションを整え、色が正しく見えるカラー診断専用標準光を携行し、厳選されたカラーツールでパーソナルカラー診断をします。それゆえに、イルドクルールのカラー診断は、「標準光ベストカラー診断」と呼び、一般のカラー診断と一線を画するとらえかたをしていただいています。

「標準光カラー診断」すでに全国でもその動きは始まっています

事実、イルドクルールが全国のカラーリストの皆さんに供給を始めている標準光カラー診断のツールとノウハウは、既存のデパートや商業施設等々で行われてきた、(光の部分は目をつぶって実施してきた)カラー診断会やカラー診断イベントを変えつつあるようです。
それは、賢い消費者の皆様が「目の前の色は、その見え方を100%光に依存する」という私たちのメッセージを認識され始めた証拠と考えています。

福岡のカラー診断イベントは標準光が無いと受けたくない

場合によっては
「福岡のカラー診断イベントは標準光が無いと受けたくない」
そうなる日もそう遠くはないかもしれません。
明らかにミスジャッジが起きる温床があるのなら、改善するのが当たり前です。
あえて、色の判断がつかない場所で、あえてカラー診断や色の判定を行うこと自体、時代遅れで陳腐、しかもお客様不在の、心がこもっていない行為と考えます。

福岡で、九州各県で、そして日本の各地で、カラー診断に色が正しく見えるカラー診断専用標準光を使用する有志が増え始めています。
※画像は、昨年秋の古賀市における子どもワークショップのカラー診断イベントの様子。100名を超えるお子様の来場がありました。
イルドクルールは、お子様のパーソナルカラー診断、男性のカラー診断も積極的に推進しています。




【カラーコンサルタント/イルドクルールの知財関係について】
カラーリクリエーションは、イルドクルール代表/松元昌子の商標登録です。
標準光ベストカラーは、イルドクルール代表/松元昌子が特許庁商標登録出願中です。
カラー診断専用標準光アシストライトは、イルドクルール長和洋が特許庁実用新案登録/自立式色評価用アシストライトとして登録済みです。


▶︎6月から始まる福岡カラーのプロ養成講座募集が始まりました








5月から次々に開講するカラー・色彩の専門講座の情報は、
▶︎イルドクルール・5月7日最新情報ページ
をぜひご覧ください。
今回は福岡以外の九州の各県から熱心な生徒さんたちがスクーリングされる、標準光カラーリスト養成講座(平日と週末クラス)の日程発表をしております。
他にも昨年好評いただきました、色彩検定ではなく色彩の基本=ゼロから学べる「色彩学基礎講座福岡2018」の募集もトピックスとなっています。


ぜひ、色が正しく見える光源を使った標準光カラー診断を!

この特許庁実用新案取得のアシストライトは、ベストな照度、演色性、色温度、照射角度と範囲のカラー診断専用照明です。
※九州ではカラースクール・イルドクルールでカラーの理論と実践を修めたカラーリストだけが使用権を持つオンリーワンの照明です。



光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。



(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓その問題について詳しく解説しましたので、カラー関連・専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因


▶︎松元昌子 on Twitter

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)

[[▶GoogleMapの地図情報で詳細はご確認下さい(印刷推奨) https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB/@33.5869112,130.3959002,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35419187ce931feb:0xf629c9cd2b127e28!8m2!3d33.5869112!4d130.3980889]

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-20
rss
ブログ
2018-08-20
twitter
Twitter
2018-08-20
facebook
Facebook

松元昌子プロのその他のコンテンツ