まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

販売、制作、設計、創作、アート、様々なところに密接に関わる光

カラースクール福岡

2018年5月2日



画像はトンネルの中の低圧ナトリウムランプの単色光と自然光の色の見え方を比較したサンプルです。
最近はトンネルも照明はランニングコストの関係でLED化が進み、カラーコンサルサンプルとして、このオレンジのランプを探すのに四苦八苦です。
低圧ナトリウムランプは演色性が低く、自然光はいわゆる演色評価指数Ra100に近い数値です。

目の前の色は100%その見え方を光に依存します

私たちはそのことを普通に理解していますが、肝心なところで看過しているケースもあるものです。
例えばショッピング。
福岡市のように地下街があるところは、特にショッピングでは気をつけなければなりません。
色に関わりがないものなら問題ありませんが、色物のショッピングや食品のセレクト、光によって随分色は変わります。

他にも、福岡市は自治体の主導で天神ビッグバンと称して建物の建て替えが急激に進むと思われます。
採光が良い建築なら歓迎ですが、耐震性や費用の関係で、壁だらけで自然光の採光に乏しい建築になるなら問題点は地下街と全く同じ、「色がわからない」物件になること必至で消費者や市民は注意が必要です。

イルドクルールでは色が正しく見える標準光を推奨しています

イルドクルール福岡天神では、普段のカラーコンサルティングやカラーの提案に、またカラーのレッスンや講義に、色が正しく見えるカラー診断専用標準光(演色評価指数Ra99AAA)を使うことで多くの方のご支持をいただくようになりましたが、これはごくカラーの専門家としては当たり前の設備投資をしたというだけです。
責任を持つ仕事のためには、設備投資は必要最低限の条件でしょう。
▶︎6月から始まる福岡カラーのプロ養成講座募集が始まりました








春から次々に開講するカラー・色彩の専門講座の情報は、
▶︎イルドクルール・5月1日最新情報ページ
をぜひご覧ください。
今回は福岡以外の九州の各県から熱心な生徒さんたちがスクーリングされる、標準光カラーリスト養成講座(平日と週末クラス)の日程発表をしております。
他にも昨年好評いただきました、色彩検定ではなく色彩の基本=ゼロから学べる「色彩学基礎講座福岡2018」の募集もトピックスとなっています。


ぜひ、色が正しく見える光源を使った標準光カラー診断を!

この特許庁実用新案取得のアシストライトは、ベストな照度、演色性、色温度、照射角度と範囲のカラー診断専用照明です。
※九州ではカラースクール・イルドクルールでカラーの理論と実践を修めたカラーリストだけが使用権を持つオンリーワンの照明です。



光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。



(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓その問題について詳しく解説しましたので、カラー関連・専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因


▶︎松元昌子 on Twitter

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)

[[▶GoogleMapの地図情報で詳細はご確認下さい(印刷推奨) https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB/@33.5869112,130.3959002,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35419187ce931feb:0xf629c9cd2b127e28!8m2!3d33.5869112!4d130.3980889]

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子プロのその他のコンテンツ