まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

パーソナルカラー診断は夜間はできませんがイルドクルールなら可能です

パーソナルカラー福岡

2018年2月19日 / 2018年2月20日更新

カラー診断事例福岡2018a
カラー診断事例福岡2018b

パーソナルカラー診断は夜間はできません、不可能です

夜間のパーソナルカラー診断はできません。
その理由は、自然光がゼロ=0、つまり人工の光100%になるからというものです。
しかし、イルドクルールでは、すでにさかのぼる事10年前から夜間のカラー診断は可能になっています。
さがしてみると夜間にカラー診断を行っておられるカラーリストさんを、福岡だけでなく日本中でも見聞きしますが、その夜間にカラー診断が可能な根拠が示されていません。

イルドクルールの標準光は照度・色温度・演色性ともにベストです

例えば、私たちが用いる「光源の品質チェッカー」を使えば、その使用光源がカラー診断に適しているか否か瞬時にわかります。
光源はスペック・数値的に一定基準をクリアできていないと、目の前の色は偏って見えます。
また、夜間だけでなく、一般の商業施設や会議室、イベントホール等の照明環境も、このチェッカーを使えば、カラー診断が可能であるか否か瞬時に判別できます。
多くに商業施設を計測して回りましたが、多くの施設は色を判定したり判別する基準には達していないのが実情。ある意味、夜間の室内と大差ないのがわかります。

自然光が入らない施設でのカラー診断やカラーの業務は、一般的な夜間の室内の光環境とさほど変わりないほど危険でリスクが大きい事が明らかになって来ています。
※画像は、人工光100%イルドクルールの標準光で撮影したもの(上)と、一般の室内光源の撮影事例(下)です。

▶春から開講予定のカラー・色彩講座説明会を実施します




アシストライト福岡

ぜひ、色が正しく見える光源を使った標準光カラー診断を!

この特許庁実用新案取得のアシストライトは、ベストな照度、演色性、色温度、照射角度と範囲のカラー診断専用照明です。
※九州ではカラースクール・イルドクルールでカラーの理論と実践を修めたカラーリストだけが使用権を持つオンリーワンの照明です。


演色性福岡2017

光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。
(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓その問題について詳しく解説しましたので、カラー関連・専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因






▶福岡のカラースクール最新情報/2018年2月1日

▶︎松元昌子 on Twitter

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)
mapイルドクルール
[[▶GoogleMapの地図情報で詳細はご確認下さい(印刷推奨) https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB/@33.5869112,130.3959002,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35419187ce931feb:0xf629c9cd2b127e28!8m2!3d33.5869112!4d130.3980889]

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
rss
ブログ
2018-09-22
twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

松元昌子プロのその他のコンテンツ