まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

【プロボノ】色彩の研究やリサーチを地域に活かす活動

oita農業2018
昨日まで福岡のお隣の自治体の皆様に、農業の色彩に関するご相談をいただき出張してまいりました。
内容は公表できませんが、色彩の研究やノウハウは、地域活性化やまちづくりにいかようにも活用いただけます。
しかし、多くの企業団体様はここ九州に在九州のカラー・色彩の研究家やコンサルが居ないと誤解なさっています。
いきおい、中央のコンサルを依頼するとなると費用的にも過剰にかかり二の足を踏むものです。

また、建築や景観色彩、まちづくりに関しての検討やご相談や情報提供も、多くは各県の大学の建築学の先生をご招聘なさるケースが多いものですが、建築の先生や教授は、思うほど色彩について造詣が深くなかったりして、色彩の問題が解決に向かわない事がままあります。

九州にはイルドクルールでカラー・色彩を専門的に修めた専門家が各地各県で活動しています。
色彩・カラーのご相談は、小さなことから大きなことまで何でもご相談ください。
すぐに駆けつけ、ご相談をおうかがいします。

▶春から開講予定のカラー・色彩講座説明会を実施します




アシストライト福岡

ぜひ、色が正しく見える光源を使った標準光カラー診断を!

この特許庁実用新案取得のアシストライトは、ベストな照度、演色性、色温度、照射角度と範囲のカラー診断専用照明です。


演色性福岡2017

光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。
(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓その問題について詳しく解説しましたので、カラー関連・専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因






▶福岡のカラースクール最新情報/2018年2月1日

▶︎松元昌子 on Twitter

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)
mapイルドクルール
[[▶GoogleMapの地図情報で詳細はご確認下さい(印刷推奨) https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB/@33.5869112,130.3959002,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35419187ce931feb:0xf629c9cd2b127e28!8m2!3d33.5869112!4d130.3980889]

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
rss
ブログ
2018-09-22
twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

松元昌子プロのその他のコンテンツ