まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

冬色採集福岡、寒さも一息

福岡の暮らしとカラー

2018年1月20日 / 2018年1月30日更新


今日は大分の教育関係の皆様に色彩心理の講演に来ています

ご縁あって、九州内外の色々なところに色彩の講演や講習のご依頼を受け足を運びます。
今日は教育の現場にいらっしゃる皆様約100名様にお集まりいただき、色彩心理のお話をさせていただきます。

一般的にご要望が多い、色の持つ意味や効果などは、教育現場においでの皆様でなくても誰でもが知りたい内容。
私やイルドクルールでは、一般に流布しているだれでも入手可能な情報ではなく、実際に色彩心理を活用した事例や、医療や教育現場でのダイレクトな臨床データのお話をさせていただいています。
十人十色とはよく言ったものですが、本来の色彩心理の実践は人の心はもちろん心身に密接に関わり、1+1=2になるようなシンプルな図式ではないので、よくある心理テストのようなソフトを無責任に拡散することは控えています。


大分市内に入る前に、カフェに立ち寄り少し時間をとって休憩しています。
例年なら随分寒い時季ですが、今年はたまたま寒さも一息ついてくれて助かります。
小春日和という言葉は適切でないかもしれませんが、コートも無用な暖かさです。
▶︎今年の研修、講習、講演は色彩のテーマになさいませんか?





ぜひ、色が正しく見える光源を使った標準光カラー診断を!

この特許庁実用新案取得のアシストライトは、ベストな照度、演色性、色温度、照射角度と範囲のカラー診断専用照明です。



光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。
(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓その問題について詳しく解説しましたので、カラー関連・専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因





▶福岡のカラースクール最新情報/2018年1月1日

▶︎松元昌子 on Twitter

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)

[[▶GoogleMapの地図情報で詳細はご確認下さい(印刷推奨) https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB/@33.5869112,130.3959002,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35419187ce931feb:0xf629c9cd2b127e28!8m2!3d33.5869112!4d130.3980889]

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子プロのその他のコンテンツ