まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

【福岡】カメラ女子急増、写真も色と光は大事です

カラースクール福岡

2017年12月9日 / 2017年12月10日更新

カメラレッスン福岡2017

福岡でもすっかり女性のカメラファンが増えました

福岡天神でも、また福岡や九州の観光地や景勝地でも、女性のカメラをお持ちの方が増えました。
ひとえに、軽量化されたミラーレスカメラの影響もあるのでしょうが、本格的なデジタル一眼レフカメラをお使いの女性はもう珍しくなりました。

今では写真の画像もほとんどデジタルですから、データの色や表現も後編集が可能です。
撮影したその場でプレビューして、上手く撮れていなければシャッターを切り直せば良いのです。

問題は画像編集、ここでも色をどうコントロールするかが大事

今日日は、メーカー各社からRAWデータを編集できるフリーソフトもリリース。
これまでのように、Adobe LightroomやPhotoshopだけが、編集ソフトでもありません。
ただ、ソフトは普及しましたが、そのカラーコントロールにあっては、未だにそれは難解と言われます。

福岡天神のカラースクールでは、そういった色を扱う方々の、色彩の基礎をコンパクトに学べるレッスン「色彩学基礎講座福岡天神2017」も満席で開講中。
アートやデザイン、そして静止画や動画の撮影編集に、色の基礎知識をあえて一から学ぶ事は大きな意義があると考えます。
現在、福岡と鹿児島で北部九州と南部九州に分けてレッスンは開講中。
新年も新しいクールの日程を発表しますので、ぜひご検討下さい。
もちろん、グループや団体様への出張レッスンも随時承っております。




演色性福岡2017

光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。
(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓前回その問題について詳しく解説しましたので、関連専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因





▶福岡のカラースクール最新情報/2017年12月1日

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)
mapイルドクルール
[[▶GoogleMapの地図情報で詳細はご確認下さい(印刷推奨) https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB/@33.5869112,130.3959002,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35419187ce931feb:0xf629c9cd2b127e28!8m2!3d33.5869112!4d130.3980889]]

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-20
rss
ブログ
2018-10-17
twitter
Twitter
2018-10-21
facebook
Facebook

松元昌子プロのその他のコンテンツ