まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

紫外線を浴びながら素顔でカラー診断を受ける危険性を排除しています

パーソナルカラー福岡

2017年10月13日


紫外線を浴びながら素顔でカラー診断を受けさせられました!

もう、きっと時効でしょうからお話ししますが、
かつて長崎から今日の見出しの様に、
数時間も紫外線を浴びながら素顔でカラー診断を受けさせられた!
と、SOSが入りました。

夏に近い季節で、サンルームのような日当りの良い部屋で、
「カラー診断は自然光で行います」と、
関東からおいでになった経験の浅いカラーリストさんだったようで、
何かを誤解されていたのだと思いますが、南向きの部屋でカラー診断をなさったと聞きます。
当然結果が出ず、数時間試行錯誤。
カラー診断をお受けになった方は、メイクを取って素肌の状態。
強い直射に素肌をさらされ、軽い炎症を起こしたと訴えられました。

普通に色彩学や光学を修めた人なら、このような無謀な事はしません。
ただ、被害を受けた方は、訴訟も辞さないほどお怒りでした。
色々な教育機関やスクールはありますが、当のカラーリストさんが学ばれた資格を与える団体は今は無く、事実、色彩の専門性も高くはないコスメメーカーでした。

イルドクルールのカラー診断専用照明は紫外線を含みません

特に女性にとっては、紫外線は過剰に浴びると大変です。
ましてや、普段のUV対策をしていない無防備なスッピンの状態を紫外線にさらす事だけは避けたいものです。

カラー診断は、素顔の状態で行います。
素顔の状態でカラー診断する以上、紫外線は極力少ない状態で行うべき。
イルドクルールのカラー診断専用照明は紫外線を含みません。
東や南、西向きの窓がある場所ではカラー診断は行わないのが、カラー界の常識であり一番大事な基本です。
次回は、南や西向きの部屋からの紫外線の計測値をアップします。



【お詫びとお断り】

2017年10月15日(日)開講が決まっておりました、カラー/色彩のプロ養成講座、▶︎標準光カラーリスト養成講座が、台風の影響でた講座が順延したため、一ヶ月遅れて11月12日(日)開講となります。また、別に11月16日(木)に木曜クラス開講募集を開始しました。
講座は現在受講生様募集中(残席少なくなって来ました)ですが、急な変更をこちらのカラーコラムから先行してお知らせとお詫び申し上げます。

現在、個人様のカラーコンサルのご予約が10月は集中しており、
調整に時間をいただくケースが生じております。
せっかくカラー診断のご希望いただきながら申し訳なく思います。
誠意を持って調整いたしますので、ぜひお問い合わせください。
(年内11〜12月の個人様カラーコンサルお申し込みは是非お急ぎください。)




光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。
(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓前回その問題について詳しく解説しましたので、関連専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因





▶福岡のカラースクール最新情報/2017年10月1日

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子プロのその他のコンテンツ