まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

パーソナルカラー診断やカラーのご提案ができない光環境


目の前の色は光にその見え方を100%依存しています

私たちイルドクルールでは、カラーの業務の環境の適正化と支援に取り組んでいます。
今では、日本のほとんどの都道府県のカラーリストの技術支援もさせていただいています。

↑1枚目の上の画像は、福岡天神の路上を撮ったもの。
つまり、太陽光で、このくらい色の見え方は変わることを誰でも知っています。

↓画像は、そのカラーリスト支援業務の一つ、「色が正しく見えるカラー診断専用標準光」で撮ったサンプルと、色が正しく見えるための必須の条件の一つ、「色温度」が不適切なケース2通りの再現です。
もちろん、色温度が適切であっても、他の要素、照度や演色性も最適であることが必須であり、色温度だけを最適化しても意味はありません。

ただし、この不適切な色温度の照明も、普通一般的に会議室やショップや売り場、制作の場や学校の教室でもよく使われています(優先順位が場所によって異なるためです)。
逆に、色が正しく見える光の条件が揃った場所は無いと言っても過言ではありませんが、例えば福岡天神のイルドクルールは、常設の屋内照明からカラー診断用光源まで全てクオリティが揃っている、色が正しく見える環境です(例外では、絵画を展示する美術館等では、徹底して光の管理が行われており、色再現も正しくなっています)。




正しい色が見える光源を携行するカラーリストが増えています

そのような現状から、ここ九州だけでなく、全国的に(設備の光源が色を判定することに適さないので)正しい色が見える光源を携行するカラーリストが増えています。
私たちは、カラーの業務のクオリティを落とさないために光源を携行します。




【お詫びとお断り】

2017年10月15日(日)開講が決まっておりました、カラー/色彩のプロ養成講座、▶︎標準光カラーリスト養成講座が、台風の影響でた講座が順延したため、一ヶ月遅れて11月12日(日)開講となります。また、別に11月16日(木)に木曜クラス開講募集を開始しました。
講座は現在受講生様募集中(残席少なくなって来ました)ですが、急な変更をこちらのカラーコラムから先行してお知らせとお詫び申し上げます。

現在、個人様のカラーコンサルのご予約が10月は集中しており、
調整に時間をいただくケースが生じております。
せっかくカラー診断のご希望いただきながら申し訳なく思います。
誠意を持って調整いたしますので、ぜひお問い合わせください。
(年内11〜12月の個人様カラーコンサルお申し込みは是非お急ぎください。)




光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります

ここ福岡で、大分で、熊本で、佐賀で、長崎で、そして鹿児島宮崎で、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使った誠心誠意のまじめなカラーリストは各地で活動中。
いつでも、最寄りのカラーリストをご紹介できますのでお気軽にお問い合わせください。
私たちは九州でこの標準光を使うオンリーワンのカラーリストグループです。
(画像はカラー診断時の光が適切であるか否か判断に使う検査紙、光が適切でないと色は正しく見えません。また光が適切でないと、カラー診断自体が無効になります。)
私たちカラーコンサル界でも、色と光は最大の問題となっており、
↓前回その問題について詳しく解説しましたので、関連専門の皆さまはご参照ください。
▶︎カラー診断を誤る大きな3つの原因





▶福岡のカラースクール最新情報/2017年10月1日

▶福岡天神で標準光でカラーコンサル・カラー診断承ります
(福岡天神のベストカラー/パーソナルカラー診断はとても便利と好評です)
★アクセスの良い天神のカラースタジオはこちらです(赤いバルーンでマーキングしています)

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子プロのその他のコンテンツ