まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

景観色彩に配慮するかしないか


九州内外で景観と色彩について研究を深めています

例えば、建築や企業にあっては景観に配慮しているかいないかは、イメージが上がる下がるかの評価ポイントです。

画像は、福岡市中央区薬院のマンションの立体駐車場。
ほとんどの既製の立体駐車場が鉄骨むき出しの無骨な違和感のあるものであるのに対し、ここは植物の植栽を加え上手にカムフラージュが施されていて周辺地域の好感度アップです。



一方2つ目は、福岡の名刹大濠公園に隣接する建築。
かつてのお城や寺社仏閣、名園等の設計は借景を大事にしてきました。
しかし、これでは借景の意味をなしません、時代が時代なら打ち首でしょう。
お隣、熊本市の水前寺も林立するマンションで借景も台無し。
福岡市では、かつての黒田藩の別邸友泉亭の名園も隣接して作られたマンションで借景は台無しです。

景観色彩に配慮するかしないか。
アジアのリーダー都市を掲げる福岡市なら、もっと議論されて良いことではないかと考えます。



▼秋から福岡はじめ九州各県で新しいカラーの講座が始まります
福岡・わかる使えるパーソナルカラー基礎講座

「福岡のイメージコンサルタントをおさがしではありませんか?」
「福岡のイメージコンサルタントができること」



画像を使って色と光について福岡の皆様に解説しています

▼パーソナルカラー診断に適さない光をお見せします
▼標準光カラー診断と建築の色彩の関係

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子プロのその他のコンテンツ