まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

選択肢の無い日本の将来の照明と光源

福岡の暮らしとカラー

2015年11月30日

LED fukuoka 2015
LED fukuoka 2015a

政府の白熱灯と蛍光灯生産・輸入禁止の指針が波紋を呼んでいます


私たち色彩の専門家の間でも、今回の「日本政府がLED以外の照明は生産も輸入も禁止の方向」と言う報道に大きく驚くとともに落胆しています。

まだまだLEDは世に出されて日が浅い光源。
多くの検証が済まされているとは言えません。

例えば、その光の性質から敏感な子どもの中には拒絶する子どももいるくらいです。
学習机に最初からセットされているLEDが光が強すぎるらしいのです。

また、印刷やデザインの現場からは。制作や生産ラインの照明をLEDに変えてから、「色が判別できなくなった」「これまでの作業ができなくなった」と苦情も聞きます。
また、急に環境が変わって目が疲れて体調を崩したとの報告もあります。
それは今後写真やアートの世界でまだまだ余波が広がりそうです。

他に、ファッションやアパレルの製作や製造、販売の現場。
そして、ファッションに含まれる、コスメやメイクの業界。
アクセサリーや宝飾も、色がわからない、正確に色が判定できないのでは、大混乱です。

よく、その消費電力や発熱性で、地球温暖化の元凶の様に言われますが、LEDと蛍光灯では劇的に消費電力が変わるとは言えません(よくLEDの優位性を説明するために、白熱ランプと比較されますが、それは異なって当然でしょう)。また、蛍光灯が発熱するとは言え、照明の発熱をもって地球温暖化の問題とするより、もっと根幹を成す問題に国力を傾注するべきな気がします。

照明に選択肢の無い国が、さて世界に他にあるでしょうか?
私たち色彩の専門家は継続してこの問題をしっかりウオッチして行きたいと考えています。





2015年〜2016年の最新の開講講座の日程情報です

福岡で標準光カラー診断が学べます

講座の特色ほか詳細はこちらをご覧下さい
12月8日(火)と12日(土)から福岡市で標準光パーソナルカラーを専門的に学び身につけるパーソナルカラーリスト養成講座(平日火曜クラス+週末土曜クラス)が開講します。

福岡では述べかなりの数の方がカラーリストになるためにご受講いただく定番の講座、お仕事をなさりながら勉強したいと週末クラスお待ちになっておられるかたもおいでと聞きます。
パーソナルカラーのプロになるための全10回の実習メインのスクーリング講座です。
※詳細日程等はお気軽にお問合せ下さい。

おかげさまで九州福岡で25年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

◆福岡天神のカラースタジオは、カラーのプロが常駐で安心
◆色が正しく見える標準光を使うカラー診断は広くご支持いただいています

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-11-16
rss
ブログ
2018-11-16
twitter
Twitter
2018-11-18
facebook
Facebook

松元昌子プロのその他のコンテンツ