まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

カラーデザイン、配色に一手間かけましょう@福岡

カラーデザイン福岡

2014年1月26日 / 2014年8月1日更新

色彩の知識は積極的に活かしましょう




色彩学や、色彩の検定を学んだ方には、セパレーションやセパレートカラーと言う言葉はなじみがおありでしょう。

2つの色の間に、(ここでは相互の色に干渉しない無彩色/白黒グレイ)別個の色を1つ挟む事で、2つの色の個性をそれぞれ確保したままデザインや配色を成立させる技法ですね。

例えば、この画像であれば、明度も彩度も近いこの看板の青と赤は、接した状態でデザインすると、可読性(文字情報のわかりやすさ)が確保できないばかりでなく、色覚特性(色を見分ける色覚に個性がある方)をお持ちの方には、ちゃんと読めない可能性さえあります。

このように、文字とバックとの間に一色はさむこと(このケースでは明度が異なる白)で、ハンディがある人でも問題なく読む事ができます。
ユニバーサルデザイン的にも大事なことで、看板/サインデザインに関わる方にもぜひ重要視していただきたい事です。



↓イルドクルールのWEBサイトの情報を2014年最新の情報をアップしております。
http://www.e-sikisai.com
電話 092-731-0365

最新の福岡のカラー講座情報がアップされました


★昨年12月からはニュートラルな色彩心理の基礎専修講座(色彩心理初級講座は全3回でご自身を癒す学びも習得出来ます)が福岡で始まりました。
12月クラスは12月21日(土)スタート。
基本からしっかり色彩心理を体験しながら学べます。
今年2014年1月からはパーソナルカラーリスト養成講座と同基礎講座がスタート。
また、ご要望の高い、井坂勝美先生の色彩心理講座も新春開講予定です(九州で井坂先生の色彩心理を学べるのはイルドクルールだけです)。
日程はイルドクルール福岡のWEBサイト講座情報ページにアップしました。
近年は、デザイナー、スタイリスト、アパレルバイヤー、クラフトアーティスト、カメラマン、教育現場、色々な専門ジャンルからお問い合わせをいただいています。

おかげさまで九州福岡で24年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子プロのその他のコンテンツ