まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松元昌子

カラーのプロ

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

コラム

自然の摂理として色を見てみませんか?

カラー福岡

2012年6月28日 / 2014年8月1日更新

マイベストプロ福岡、カラーのプロ松元昌子です。
少しやや硬い話題が続きましたので、今日はまた異なった色のお話を。



今日は店頭で、ずいぶん色つやの良い、また香りの強いリンゴを見つけ買って帰りました。
しかも、それは「ふじ」とかの今時の定番のリンゴではなく、昔で言う「国光」のような懐かしいリンゴ。

よく見ると、リンゴのそのものの色は、夏の自然界にはなかなか見る事の無い色です。
(夏の自然界には、朝顔やラベンダー、ツユクサ、紫陽花と青みを帯びたものが多いのが特徴です。季節の太陽光との関係も深いと考えられていますね。)
やはり、リンゴの色は黄みを帯びていて秋から晩秋の色ですね、自然の仕組みは本当に精緻です。
(例えば、青みを帯びたまだ小さい未熟なリンゴはまさしく夏の色です)

色の事はさておき、自宅に帰ってちょっと驚き。
このマッキントッシュに似た小さなリンゴは、南半球のニュージーランドから空輸された鮮度の良いリンゴであることがわかったのです。
確かに、南半球は季節が日本と真逆、きっと今頃秋色に自然が染まっている事でしょう。

パーソナルカラーの理論を学ぶと、このように季節の色を分析したり味わったりする時間が増えます。パーソナルカラー、決して女性のメイクやファッションだけのためにあるのではありません。
デザインや建築、多種多様なジャンルに影響力を持っています。

今日は、遠い地のリンゴの産地ニュージーランドの秋に想いを馳せながら、季節外れのフレッシュな味覚を楽しもうと思います。
午前中はマクロビオティックの講習、昼の間はカラーの業務。夜にはクリスタルボウルのレクチャーと、福岡の街を西に東に奔走します。
どこかでお見かけになったら、お気軽にお声かけ下さい♬

★明日は「増税時代をカラーの知恵で乗り切るヒント(1)」としてお話し致しますね♬

おかげさまで九州福岡で25年
天神のカラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com
電話 092-731-0365

◆福岡天神のカラースタジオは、カラーのプロが常駐で安心
◆色が正しく見える標準光を使うカラー診断は広くご支持いただいています

この記事を書いたプロ

松元昌子

松元昌子(まつもとしょうこ)

松元昌子プロのその他のコンテンツ

Share

松元昌子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-17
rss
ブログ
2018-12-16
twitter
Twitter
2018-12-18
facebook
Facebook

松元昌子プロのその他のコンテンツ