まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
新田猪三彦

目標達成に向け、気づきと変化を促すコーチングのプロ

新田猪三彦(にったいさひこ)

キャリア教育研究所コアペリ

コラム

自己紹介に使える心理学〜両面提示効果〜

2017年1月31日

あなたが何か商品の説明をされたとき、
「良い部分だけ言ってるんじゃないの??」
「どこかデメリットもあるんじゃないの??」
と、疑って経験がある人もいるかもしれません。

私たちは、長所だけ説明されると、
その商品に対して本当にそれだけの価値があるのか
疑ってしまう心理がはたらきます。

しかし、少し短所を混ぜながら説明されると、
長所だけ説明されたときより、その商品に対して価値が上がることがあります。

これを「両面提示の法則」(両面提示効果)といいます。

例えば、

「このスマホは、様々な機能があって、人気がありますよ。」

と説明されるより、

「このスマホは、価格は高いですが、人気がありますよ。」

と説明された方が、価値が上がって聞こえます。

また、言葉の最後の方が心に残りやすいので、
「ネガティブ→ポジティブ」という形で伝えることも大切です。


この「両面提示の法則」(両面提示効果)は、
自己紹介のときにも応用できます。

自己紹介のときに、

「私は、元気で明るくて、いろんなことにチャレンジする性格です。」
と伝えるよりも、

「私は、時々落ち込むこともあるけど、明るい性格です。」
と伝えた方が親近感がわきやすいと言われています。

「ちょっと抜けてる所があって・・・」、「おっちょこちょいな面があって・・・」
など失敗談などを話すのは、少し勇気がいることかもしれませんが、

そんな一面も伝える事で、相手との距離がぐっと縮まるかもしれませんよ!

この記事を書いたプロ

新田猪三彦

新田猪三彦(にったいさひこ)

新田猪三彦プロのその他のコンテンツ

Share

新田猪三彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-600-1930

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新田猪三彦

キャリア教育研究所コアペリ

担当新田猪三彦(にったいさひこ)

地図・アクセス

新田猪三彦プロのその他のコンテンツ