マイベストプロ福岡
鎌田千穂

業務改善と人材育成のプロ

鎌田千穂(かまだちほ)

Chi-ho’s studio

セミナー・イベント情報

商店街活性化の成果を どう評価すべきか

商店街活性化

~商店街収益可能性指数と行政内商店街評価基準のダブル支援パッケージの策定~

主催:一般社団法人 九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会
九州の中小企業を支える専門家集団 九州 志士の会
共催:福岡県中小企業団中央会
後援:福岡市

 これまでの商店街の支援には「商店街が今後も稼いで行ける体制と財政基盤の構築」の視点が欠けていたのではないか。
 一方、地域商店街を支える基礎的自治体も直面する課題を解決すべく、数々の施策を企画しなければならないが、支援対象点である商店街の運営実態について、評価すべき効果指標を十分持ち合わせておらず、財政当局への説明も困難になってしまったのではないか。
 そこで東京都中小企業診断協会が開発した、行政が商店街事業の効果を深く考えるための基準となる2つの指標を提案します。

①「商店街収益可能性指数」:商店街を6つの指標をそれぞれ10段階で評価
②「行政内商店街評価基準」:商店街集積可能性指数と連動させ、さらに「資金-事業-人材」について暦年変化の観点から点数化し評価を行うシステム。

プログラム
■第1部 14:00.~15:00
講演 福岡市の商店街の現状と課題(仮題)
     福岡市の商店街の現状と課題及び福岡市の支援策について
講師 福岡市経済観光文化局 地域産業支援 課長 小山 隆 様
■第2部 15:10~17:00 
   講演 稼ぐ商店街からみる行政ビジネス
東京都中小企業診断協会「商店街研究会」が開発した行政が商店街事業の効果を深く考えるための基準となる2つの指標について
①「商店街収益可能性指数」:商店街を6つの指標をそれぞれ10段階で評価
②「行政内商店街評価基準」:商店街集積可能性指数と連動させ、さらに「資金-事業-人材」について暦年変化の観点から点数化し評価を行うシステム。

講師 中小企業診断士  鵜頭 誠 
一般社団法人東京都中小企業診断協会会員  行政マンとして100を超える商店街支援実績

Share
その他のセミナー・イベント情報

鎌田千穂プロのコンテンツ