まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
石川輝夫

納得できる中古車購入をサポートするプロ

石川輝夫(いしかわてるお)

Car Shop Teru Auto(カーショップ テルオート)

コラム

売却や廃車するとき、支払った自動車税はどうなるの?

知っておきたい車のはてな?

2014年11月10日 / 2015年12月2日更新

「今日のはてな?」は自動車税についてお勉強です。


車を所有している方は、毎年「自動車税」を納めていると思います。
車検証の「使用者」の欄に記載されている方がその対象になります。
※「使用者」に記載がない場合は「所有者」の方。
※車検切れの場合でも、抹消登録をしていない場合は支払い義務が発生します。

この自動車税は、4月1日時点での「使用者」に支払い義務が発生します。
なので、5月に車を売却した場合でも4月1日時点での「使用者」に1年分の自動車税納付書が届きます。

普通車の場合は、自動車税は「月割」で計算されますので、買い取ったお店が「未経過相当分の自動車税」をお客様に返金します。

例:トヨタヴィッツを5月に売却
トヨタヴィッツは1300ccで、自動車税は34,500円。未経過相当分は(6月~3月の)10ヶ月。
34,500円÷12×10=28,750円
10円以下は切り捨てなので、28,700円となります。

軽自動車の場合は、「月割」はありませんので、4月2日に売却しても自動車税の返金はなく、4月1日時点での「使用者」が1年分の自動車税を納めなくてはいけません。
※逆にいうと、軽自動車を4月2日に購入(登録)した場合は、その年は自動車税の支払い義務が発生しません。

廃車にする場合も、普通車は月割で還付されます。軽自動車は還付なしです。
計算式は上記とまったく同じで、廃車後に県税事務所から還付通知書が届きますので、最寄りの銀行で還付を受けてください。
廃車を行うお店が、直接「未経過相当分の自動車税」を返金してくれる場合もありますので、説明を受けてください。
※車検が残っている場合は、「重量税」と「自賠責保険料」も残った期間に応じて還付されます。

トラブル事例としては、3月に車を売却または廃車にする場合は、車を手放していても3月31日までにお店が名義の変更や廃車手続きを行わないと、自動車税の支払い義務が生じますので注意が必要です。
3月後半に車を手放す際は、名義の変更が間に合わない場合もありますので、しっかりとお店に確認を取っておきましょう!

クルマの買替えをお考えの皆さん、本当にそれは適正価格ですか?

実際に業者オークションの出品車両の閲覧、問い合わせができます!
【ご自宅のPCやスマホでオークション車両をセルフ検索】

クルマの購入・売却に迷ったらコチラ!
【当店webサイト】

この記事を書いたプロ

石川輝夫

石川輝夫(いしかわてるお)

石川輝夫プロのその他のコンテンツ

Share

石川輝夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0942-45-1355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石川輝夫

Car Shop Teru Auto(カーショップ テルオート)

担当石川輝夫(いしかわてるお)

地図・アクセス

石川輝夫のソーシャルメディア

facebook
facebook
google-plus
google-plus

石川輝夫プロのその他のコンテンツ