まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
石川輝夫

納得できる中古車購入をサポートするプロ

石川輝夫(いしかわてるお)

Car Shop Teru Auto(カーショップ テルオート)

コラム

バッテリー上がり。ジャンピング?交換時期は?

知っておきたい車のはてな?

2014年10月20日 / 2015年12月2日更新

「今日のはてな?」は車のバッテリー上がりについてお勉強。


車のトラブルで一番多いのが、この「バッテリー上がり」ではないでしょうか?

バッテリー上がりの理由は様々ですが、多いのは・・・
①ライトやルームランプの消し忘れ。
②短い距離しか使用しないために起こる充電不足。
③長期間車を使用していなかったために起こる自然放電。
④バッテリーの寿命。
⑤電気系統の故障。

②は、夏場にエアコンをガンガン使用しながら、5分ほどの距離しか走らない場合などによく見受けられます。
これは、電気の使用量に対して、バッテリーの充電量が追いついていないために起こります。

そもそも、「バッテリー」って何?
と思う方もいらっしゃると思いますが、「蓄電池」です。
車の発電機によって作られた電気をバッテリーにため込むのです。
なので、車を走らせないとバッテリーは充電されません。

スマートフォンのバッテリーと同じで、充電しないと充電切れを起こして使えなくなります。
つまり、車を動かす(エンジンを掛ける)ことができなくなるのです。

バッテリー上がりを起こした際に、ブースターケーブルをつないで一時的にエンジンを始動させる方法を「ジャンピング(スタート)」といいますが、バッテリーの充電ではなく、あくまでも一時的な復旧です。
当然、その状態ですぐにエンジンを切ってしまうと、バッテリーが充電されていないためエンジンが掛かりませんので、要注意です。

ただの充電不足でしたら、ある程度の距離を走ることでバッテリーは充電されますが、一度バッテリー上がりを起こしてしまったバッテリーは、蓄電能力が低下してしまい寿命が短くなってしまうことを覚えていきましょう。

ちなみに、バッテリーには保証期間があることをご存知でしょうか?




バッテリーの種類により保証内容が異なりますが、バッテリー本体に交換時期や交換した時の走行距離を、販売店(交換店)が直接記入されていると思います。保証期間内での不具合でしたら無料で交換してもらえる(工賃は別の場合有)と思いますので、購入店に確認してみましょう!

次回もバッテリーについてお勉強のつづきです。

クルマの買替えをお考えの皆さん、本当にそれは適正価格ですか?

実際に業者オークションの出品車両の閲覧、問い合わせができます!
【ご自宅のPCやスマホでオークション車両をセルフ検索】

クルマの購入・売却に迷ったらコチラ!
【当店webサイト】

この記事を書いたプロ

石川輝夫

石川輝夫(いしかわてるお)

石川輝夫プロのその他のコンテンツ

Share

石川輝夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0942-45-1355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石川輝夫

Car Shop Teru Auto(カーショップ テルオート)

担当石川輝夫(いしかわてるお)

地図・アクセス

石川輝夫のソーシャルメディア

facebook
facebook
google-plus
google-plus

石川輝夫プロのその他のコンテンツ