まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福井
蒲幸恵

長期国際分散投資・積立を広げる資産保全のプロ

蒲幸恵(がまゆきえ)

株式会社ライフデザイン研究所

蒲幸恵プロのご紹介

顧客それぞれの「想いをカタチにする」(1/3)

ライフデザイン研究所取締役の蒲幸恵さん

悩んでいたときに、出合った言葉が背中を押してくれた

 税理士法人上坂会計のグループ企業の一社で、福井県内でFPコンサルティングや生命保険・損害代理店、金融商品仲介などの事業を展開している㈱ライフデザイン研究所。蒲幸恵さんは、この会社の立ち上げから参画した一人で、現在は代表取締役であり、相続診断士、CFPの顔も持っています。

 税理士法人上坂会計に入所した蒲さんは20代前半のとき、当時、2代目として入所した若き上坂朋宏氏の下で、生命保険・損害保険代理店事業を新規に立ち上げていきました。「人が好き」で、営業職志望だった蒲さんは「仕事仲間に恵まれて楽しかった」と話しますが、それでもこの仕事を続けていくか悩んだ時期もありました。そんなときに、研修会で行動心理学の講師から聞いた「お客様にできる最高のサービスはこの仕事をずっと続けること」という言葉が、迷いを吹き飛ばしてくれました。「保険は亡くなったときや何かあったときに、初めて役立つものだから。仕事は自分なりに一生懸命でしたが、改めて中途半端ではいけないと思いましたね」。所長と二人三脚で事業を軌道に乗せ、20代後半にはCFPの資格も取り、さらに仕事の幅を広げていきました。

 現在の業務内容は、法人への生命保険・損害保険や退職金などを含めた企業防衛の提案、個人を対象にした相続対策、社内での人材育成、広報と多岐にわたりますが、特に企業防衛と相続対策に力を入れて取り組んでいます。

 相続対策に関しては、2008年頃から社内に6人体制のプロジェクトチームを作り、勉強会や合宿も行い、強化に努めてきました。現在、定期的なセミナーや土・日曜の無料相談会、難しい相続について分かりやすく解説するレポートの発行、ラジオ番組を利用したPRなどを行い、販売促進につなげています。

蒲幸恵プロのその他のコンテンツ

Share

蒲幸恵プロのその他のコンテンツ