まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福井
蒲幸恵

長期国際分散投資・積立を広げる資産保全のプロ

蒲幸恵(がまゆきえ)

株式会社ライフデザイン研究所

コラム

経営者が学ぶべき財務そして資産保全【福井】

経営者

2017年6月23日

ライフデザイン研究所代表の蒲幸恵です。

本日エフエム福井にてお話しました。内容違いますが、
こんな感じでラジオにはでております。(収録風景)
https://www.youtube.com/watch?v=3I6QsZr6OyE&feature=youtu.be

さて、私が現在力をいれている仕事で皆さんの大事なお金を
保全したり、資産形成のお手伝いをしたりしています。
7月29日の働くあなたの資産づくりのヒントは大江英樹先生をお招きし
募集中です。http://www.uesaka.ne.jp/jyuku/sisan/

そもそもなぜお金づくりが必要なのか?

今日は経営者サイドから考えました。

経営をしている以上、必ず利益を目標にします。
赤字を目指す経営者はいませんよね?

利益=お金ではないですが、お金をストック量を増やすことが
経営者の最重要業務のひとつです。

経営者であればお金のことが常に頭にあります。
ストックがないと経営が立ち行きませんし、常に不安になります。
つまりお金がないとお客様のこと、新しいサービスのこと、ましては
従業員のことに集中できません。

大事なことに集中するためにお金は必要なのです。

会社のお金(資金)は経営の血液であり、順調にながれないと
いけません。それが止まると会社はなくなります。

経営の原理原則の順番は、資本の増加→資産の増加です。

経営者にとってお金のことを学び、基礎知識をしっかりつける
必要があります。

もっというと経営者は財務のことがわかっている経営者は強い!
反対にわかっていないと会社経営はできません。

財務の目的は、経営戦略を実現するための資金と運用と
調達をコントロールすること。

そんなこと今更、聞けない・・・というあなたに
とっておきのセミナー4回シリーズです。
鳥瞰塾 専門家セミナー財務セミナーが8月から開催します。
http://www.uesaka.ne.jp/jyuku/zaimu2017/

そして、会社を守りお金をストックしていく資産保全の方法も
身につけてほしいです。経営者がお金の価値観を高める場、
経営者版マネースクールです。
いよいよ3回シリーズで8月から始まります。
fp.uesaka.ne.jp/money/contents/#manager

どちらも経営者の方には、学び大きく心からお勧めします。

この記事を書いたプロ

蒲幸恵

蒲幸恵(がまゆきえ)

蒲幸恵プロのその他のコンテンツ

Share

蒲幸恵プロのその他のコンテンツ