まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福井
蒲幸恵

長期国際分散投資・積立を広げる資産保全のプロ

蒲幸恵(がまゆきえ)

株式会社ライフデザイン研究所

コラム

ほっとする公正証書遺言の立会い後に思ったこと【福井】

相続について

2017年6月20日

こんにちは、ライフデザイン研究所 蒲 幸恵です。

週末に向かってそして月末までセミナーがございます。
ゆうちょ銀行、某会社様の経営方針発表会、金融広報委員会セミナー等。

今期は、投資関係のセミナーも多く開催します。
■7月29日の働くあなたの資産づくり
http://www.uesaka.ne.jp/jyuku/sisan/

■8月19日からのマネースクール
http://fp.uesaka.ne.jp/money/

実は、6月の今週、来週は相続関連セミナーが多いのです。

現在遺言セミナーも募集中ですが、
参加まだお席ありますので、どうぞお気軽にご参加ください。
http://souzoku.uesaka.ne.jp/seminar/

昨日公正証書遺言の証人になり立会いをさせていただきました。
遺言者の方に、
『やっとほっとできた。これで安心できました。』とお言葉をいただきました。

ずっと気になっていた遺言を実行いただき、終わったあとに出てお言葉は
本当に安堵されていたご様子でした。

本当は遺言は自筆遺言を選択されたのですが、
最終的にきちんとした形で身内に残したい、トラブルにならないように
したい、相続後すぐに使える遺言書ということで公正証書遺言になりました。

最終お客様が選択されたことですが、
公正証書遺言でよかったと私もおもいます。

ひとつづつ整理されるお客様をみていて何事も終わり方は
大事だと感じました。

社会的な役割をひとつづつ減らしていく。(引き際が美しい)
安全や体調に気をつけておられる。
家族にとって大事なことは何かを考える時間をもっている。

そういう姿を見せていただいた時間はとても勉強になりました。

その方は器が大きいある企業のオーナーまでいかれた成功者。

いつもやさしい笑顔。
凛としており器の大きさからでるものがにじみ出ている。
現役時代も今もなお家族や周りから頼りにされる方なのだろうと
感じます。

いつも
そんな年齢の重ね方をしたいなと思わせてくださる
またお客様の人生に関われて幸せだなと思わせてくださる方。

人としてあたたかくほっとするものを与えられ、頼りになる人を目指したい
そういう心持ちになりました。

この記事を書いたプロ

蒲幸恵

蒲幸恵(がまゆきえ)

蒲幸恵プロのその他のコンテンツ

Share

蒲幸恵プロのその他のコンテンツ