マイベストプロ福井

コラム

助成金を活用!コロナによりECサイトが活性化

2020年5月4日

テーマ:ECサイト・ネットショップ

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 補助金 助成金ホームページ制作 費用

こんにちは!

コロナの影響でテレワークを行うなど仕事のスタイルが変わってきている中、
ビジネスのスタイルも大きく変わろうとしているのを感じます。

弊社、株式会社TONOSAMAでもECサイトの制作を行っていますが4月は約30件と
非常に多くのネットショップ構築に関する相談がありました。
相談の中で感じたことと、ECを考えている企業様にして欲しいことなど3点ありました。

1つ目 自社の武器

これはネットショップを行う上で当たり前になるのですが、相談される方は飲食店、
旅館などが多く、共通する部分は「仕入れ」が出来ることです。
「仕入れ」が出来ることは意外と自分では気づかないところです。パイプが無いと
仕入れ自体できません。
「こんなの仕入れできているなぁ~。」とありましたら、それは最大の武器になります
のでネットショップを検討されてみても良いかと思います。

2つ目 助成金の活用

ECを考えている企業様にして欲しいことがコチラです。
相談を頂いた企業様の7~8割が助成金を知らないことに驚きました。
現在、コロナの影響もあり「小規模事業者持続化補助金」は、補助上限を50万円から100万円へ
引き上げになります。(条件があるかと思いますので商工会・商工会議所にご相談ください)
どこまで助成金に該当するの?など、お気軽にTONOSAMAにご相談ください。

3つ目 福井の企業、日本の企業は強い!

毎日、不安を煽るコロナのニュースや自粛でいつまで続くんだろう・・・と思うときが
あります。
ですが、福井の企業、日本の企業は強いです!
相談を頂く100%の企業様が今ではなく、8月9月に向けて!今後に向けて!と口を揃えて
言われます。
みなさん今回のコロナで課題・問題点を知り、それを改善するために何をしていくかを考えて
いらっしゃいました。そしてアフターコロナに向け準備をしています。


最後に、ECサイトには簡単に3つのタイプがあります。
①楽天市場などのショッピングモールのタイプ、
②フューチャーショップなどASPタイプ
③ECキューブなどオープンソースのECサイト
どのECサイトが自社に合うのか、そしてどうやって売っていけば良いのか、などお気軽に
ご相談ください。

新型コロナウイルスの問題が終わった次の時代に向け、自社の武器・助成金を活用して
是非、準備してください。

この記事を書いたプロ

山本昌平

低価格で効果的なウェブ広告を展開するプロ

山本昌平(株式会社TONOSAMA)

Share

コラムのテーマ一覧

山本昌平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5217-7696

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本昌平

株式会社TONOSAMA

担当山本昌平(やまもとしょうへい)

地図・アクセス

山本昌平プロのコンテンツ