マイベストプロ福井
山本昌平

低価格で効果的なウェブ広告を展開するプロ

山本昌平(やまもとしょうへい) / ウェブ広告運用

株式会社TONOSAMA

コラム

自分で出来るSEO

2019年12月18日

テーマ:SEO

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: SEO対策 やり方SEO 最新

タイトル・ディスクリプションの設定

自分でできるSEO対策として代表的なところがサイトのタイトル・ディスクリプションに
なります。
これはGoogleの検索画面で表示されるサイトの見出しがタイトルに該当し
下に記載されている説明文がディスクリプションとなります。
タイトル・ディスクリプション
このタイトル・ディスクリプションを最適化するだけでも自然検索で大きく効果を発揮する
ケースがあります。

クリックされやすい「キャッチーなタイトル」を記載するのが良いとも言われますが
そもそも上位表示されなければ、いくら面白いタイトルを考えても意味がありません。

ではタイトルはどう記載するのが良いのか・・・
まず文字数は31文字以内がお勧めです。短すぎても、長すぎてもダメです。
短い場合、Googleにより自動的に書き換えられてしまいます。

そして上位表示したいキーワードを前方と後方に記載します。
例えば「整骨院」で上位表示したい場合ですと

例)福井市の整骨院|腰痛・肩こりに駅近の整骨院 TONOSAMA

ディスクリプションは80文字~120文字が好ましい文字数となります。
こちらも同じく目標とするメインのキーワードを前方に記載し文章の後方に、もう1回記載します。

例)福井市で整骨院をお探しでしたら腰痛・肩こりの根本改善を行っておりますTONOSAMAをご利用ください。駅から徒歩1分と通い安い整骨院です。年間1000件と安心の実績、確かな技術の当院にお気軽にご相談ください。

注意点

下層ページでのタイトル・ディスクリプションでは目標とするキーワードは1回のみの記載が
お勧めです。
過度に記載しすぎることでGoogleからはSEO目的と見られマイナスになってしまいます。

このようにサイト全体のタイトル・ディスクリプションに目標キーワードを記載することで
Googleに「福井市の整骨院」のサイトを認識させ順位に影響がでてきます。

あれもこれもと多くのキーワードで上位表示したい。その場合はサイト構造が重要になって
きます。一般的なサイトは5~8ページ構成ですので多くのキーワードでSEOを行わず、焦らず
一つ一つのキーワードで確実に狙っていくことをお勧めします。

この記事を書いたプロ

山本昌平

低価格で効果的なウェブ広告を展開するプロ

山本昌平(株式会社TONOSAMA)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

山本昌平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5217-7696

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本昌平

株式会社TONOSAMA

担当山本昌平(やまもとしょうへい)

地図・アクセス

山本昌平プロのコンテンツ