マイベストプロ福井
Hyca

マインドから整える世界基準発声トレーナーのプロ

Hyca(はいか)

TAKEYA Vocal Lesson(タケヤ ボーカル レッスン)

お電話での
お問い合わせ
080-2956-1243

コラム

~世界が求める歌声「Belting発声法」~

2019年9月13日

はじめまして♫TAKEYA Vocal Lesson ボイストレーナーのHycaです。
これから宜しくお願いします。

TAKEYAは
・ボイストレーニング
・ゴスペルワークショップ
・イベント出演
・書道教室
を行っています。

今回は「Belting」という発声方法について取り上げていただき、
登録させて頂いたのですが、
「ハリウッド式Belting発声法」と聞いても、
ピンとこない方もいらっしゃるのでは??

実はコレ、名前こそ知られていないものの、
この発声法を使った歌声というのは、
すでに日本の音楽界でも溢れているのです。

皆様が好きなアーティストの中に、

「パワフルでかっこいい~」
「地声でどこまでも伸びる高音が気持ちいい!」
「エネルギーみなぎる歌声がソウルフル!」

と思う歌手はいらっしゃいませんか?

そんな歌声は、かなりの確率で「Belting Voice」である可能性が高いですよ(*^_^*)

わかりやすく言いますと、Superflyの越智 志帆さんがまさしくBeltingVoiceです。
海外では、Whitney Houston、Beyoncé、Christina Aguileraなど、いわゆるディーバ(歌姫)と呼ばれるシンガーがこの発声法で歌っています。

「あんな地声で高い音出して、喉潰れるんじゃない?」
「きっとすごく力いっぱい歌っているんだろうなぁ」

と、多くの方が思うほど力強い歌声。
でも、実は喉はリラックスした驚きの状態なんですね。

歌手にとっては商売道具でもある「喉」。
体の中心から声を出し、喉はただの通過点にしてしまうことで、
負荷を必要最小限に抑えながらも、パワフルに歌うことができるんですね!


ですが、地声感のある歌声であることから「力んでいる」と勘違いされやすかったため、
「日本人には不向き」
とされていたので、なかなか日本で広まることがありませんでした。

しかし、海外で発声を学んできた方や、ゴスペルや洋楽に親しんできた方などを筆頭に、
日本でもBelting Voiceで歌うアーティストが増え、
「一体どうやって歌っているの?」
という声が多くなってきました。

実際私も、中学生の頃からずっとBelting Voiceを探し求めていたのですが、
それがどんな発声法なのか、どこにいったら教えてもらえるのかがわからず、
「ベルティング発声法」と知るまで約10年かかりました。

やっと「これだ!」という発声法に出会えたものの、当時は日本で教えているトレーナーはおらず、ネットでも海外サイトで何とか学べるくらいでしたが、ネットで学ぶには限界があります。

あきらめかけていた5年後、やっと日本にいながらBelting発声を学べるロサンゼルスのトレーナーに出会い、私は4ヶ月のBelting修得コースを修了しました。

そのトレーナーにより、日本でもBelting発声はどんどん広まっていき、トレーナーも少しずつ増えています。

そうやって私は、県内で初めてBelting発声法を使ったボイストレーニングを始めることが出来たのです。

「歌う」ということは、歌手だけでなく、こんなにも日常に溢れているもの。
それが体の中心からエネルギーを放出させて歌うことができたら、
しかもあんな歌姫のようにかっこよく歌えたら、
どんな毎日を送れるでしょうか。

今日は、まず皆様に、「Belting発声法」を知って頂きたく、
ご挨拶にしては長文を書いてしまいましたが、
少しずつこんな風に、皆様に知って頂けたらと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します(*^_^*)

Hyca

この記事を書いたプロ

Hyca

マインドから整える世界基準発声トレーナーのプロ

Hyca(TAKEYA Vocal Lesson(タケヤ ボーカル レッスン))

Share

Hycaプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-2956-1243

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

Hyca

TAKEYA Vocal Lesson(タケヤ ボーカル レッスン)

担当Hyca(はいか)

地図・アクセス

Hycaプロのコンテンツ