まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福井
宮永真孝

付加価値を高め空き家を再生する空室対策のプロ

宮永真孝(みやながまさたか)

株式会社 宮永不動産

お電話での
お問い合わせ
0776-50-2813

宮永真孝プロのご紹介

福井の賃貸暮らしを楽しくする、アパート再生の仕掛人(1/3)

付加価値を高め、空き家を再生(リノベーション)する空室対策のプロ

空室率全国ワースト1の原因、ニーズに合わない古物件に着目

 街の不動産屋さんとしてできることで、業界や地域に活力を与えたい。そんな熱い気持ちを胸に、斬新な賃貸物件プロデュースに取り組んでいるのが、宮永不動産の社長・宮永真孝さんです。

 福井県は人口が減少・流出傾向にあるのに、アパートやマンションが続々と新築される物件過多状態にあります。総務省統計局の「住宅・土地統計調査」(平成20年)によれば、福井県の賃貸物件の空室率は34.2%と全国ワースト1位。建てれば建てるほど、古い物件から入居者が離れ、空室率が増えるという悪循環が起きています。

「古い物件は築年数が古いことよりも間取りや設備がニーズに合っていないことが入居者離れの原因。外観や壁紙のリフォームで見た目を繕っても本質的な改善にはならないんです」と宮永さん。物件自体も同じようなものばかりで、人に伝えられる個性や魅力がないことにも淋しさを感じていたと言います。そこで、すべての問題点を一挙に解決し、空室率の改善につなげる方法として取り組んだのが、古物件のリノベーション「ミヤリノ(ミヤナガ・リノベーション・プロジェクト)」でした。

 リフォームは新築時に近い状態に修復するのに対し、リノベーションは骨格を残しながらも間取りや機能を変えて建物の性能や付加価値を高める改修を指します。2011年、宮永さんが最初に手掛けたのは、築20年以上の古アパートの再生。福井工業大学建築生活環境学科の学生との産学協同によるプロジェクトでした。

宮永真孝プロのその他のコンテンツ

Share

宮永真孝プロのその他のコンテンツ