まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福井
星野幸博

仏事に関して的確なアドバイスをする仏壇・仏具のプロ

星野幸博(ほしのゆきひろ)

株式会社 かじそ仏壇製作所

星野幸博プロのご紹介

福井仏壇の伝統を守り、「心の健康あと押し」をテーマに心のこもったお仏壇の製造販売に励む(1/3)

株式会社かじそ仏壇製作所 社長 星野幸博さん

重厚にして華麗、信仰心の篤さを表現する「福井仏壇」を製造

 一休さんのキャラクターとCMソングでおなじみの『かじそ仏壇』。現在は4代目である星野幸博さんが社長を務めています。″かじそ“の名は、約400年前に大野に入城した戦国武将・金森長近が伴った鍛冶職人・鍛冶屋宗兵衛が先祖であることに由来しています。明治時代に子孫の山田惣兵衛さんが刀鍛冶から食品販売に転じ、仏壇の商いも手掛けるようになったのが会社の始まりだそうです。

 「お仏壇は地域の宗教文化を象徴するもの。その土地の価値観が色濃く表れていますね」と星野さん。 福井県は古くから「宗教王国」と呼ばれるほど信仰心が篤く、仏壇に対する思い入れの強い土地です。地域の大半を占める「福井仏壇」は、江戸時代末期から受け継がれてきた伝統ある工芸品。白木の素地を漆で仕上げて金箔や蒔絵を施した金仏壇で、十二単のように漆を塗り重ねた丈夫で長持ちする造りと絢爛な金装飾が特徴です。

 金仏壇は七職(木地師・塗師・箔押師・宮殿師・彫刻師・蒔絵師・錺金具師)と呼ばれる職人の丹念な技のリレーで作られており、『かじそ仏壇』でも専属の職人が心を込めて手づくりしています。釘をできる限り使わず木地を組み立てる「ホゾ組立」、天然漆を何層にも塗り重ねて手仕上げする「呂色技法」、美しさと耐久性を兼ね備えた「錆上高蒔絵」、丹念に生漆をすり入れて金箔の深い輝きを生み出す「スリ上げ技法」など、貴重な技法が仏壇に取り入れられています。

星野幸博プロのその他のコンテンツ

Share

星野幸博プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0776-54-1933

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

星野幸博

株式会社 かじそ仏壇製作所

担当星野幸博(ほしのゆきひろ)

地図・アクセス

星野幸博プロのその他のコンテンツ