まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

砥部焼窯元つもる窯/わくワークつもる出張教室

宇都宮積プロのコラム一覧:花を楽しむ焼物花器作り

次々と様々な季節の花が咲くこれからの時期。自分の作った花器に活けて楽しむ。高齢者デイサービスにて焼物花器作り体験。一時間半位の作業で作れる板作りにて製作。カンやビンを型に粘土を巻き付けて形に。参加者から、太くて口が大きいから花が活けにくい。との意見もあり今回細めの型を使...

月一回のデイサービス陶芸教室。今月は茶碗(湯飲み)の型を応用使用。安定良い(半球型)細口花器に挑戦!これから秋。花の種類も増えて、ちょっと活けてみよう。そんな気分になるの日もあるのでは?型にかぶせて作るだけでなく、内側のカーブを生かして。三日月型の花器の作り方も追加説明...

先日、今までに使っていた花瓶を落としてヒビが。安定感あり生けやすくてお気に入りだったので似たような花瓶作れませんか?と相談があった。皆さんは花瓶買うとき何を基準に選びますか?暮らしに合わせた花器選び。どこに置くのか。どんな花を活けるのか。花器にも季節感。そんな思いで作っ...

先日工房で。入口の焼き物見た方が、あれは何ですか?本当は花器を作っていて削りで失敗。しかし、穴を空けてヒモ付けて。ハンギングタイプの花器にならないかなと。実際の商品化はしてませんが、陶芸教室での製作見本としてどうかなと。違った使い道を考えて別の物にするアイデア。何とこ...

愛媛マラソンに参加された方。直接応援の方。私はテレビ中継にて応援させてもらいました。前半のトップ集団にはなんと近所の高校生。若い力強さとチャレンジ精神。その姿でやる気とパワーを頂きました。40代の私もまだまだ挑戦しないと。選手の皆さんからは素晴らしい感動。ありがとうござい...

砥部焼伝統産業会館ひな祭りロビー展。以前にコラム紹介の人形の焼き上がり追加納品しました。平日の午前中とても賑わっていました。お雛様は普通前からしか見ませんよね。人形をミニ花器として。またお菓子や飴いれたり、スプーンやスティックシュガーたてたり。ホームパーティーなどでテー...

年明けてからのコラムへの訪問者。皆さんからの検索ワードの約3分の1が雛人形関係です。コラムでも節句を祝う砥部焼作りでテーマ分けしてあります。興味ある方は参考に!(焼き物で作る兜飾り、鯉のぼり置物作りも)生活スタイルの変化で(住宅事情等)お雛様も変化。コンパクト化し、材質も、ガラ...

たまに、お客様から、窯の名前は?ときかれる。つもる窯さん。お名前からつけられたんですね。と言われる。あまりない名前で、覚えてもらいやすく、親に感謝しています。最近、市内を夜車で通ると、商店だけでなく、クリスマスに向けてのイルミネーションの華やかな家を見かける子供さんいれ...

干支の置物というと、一般的には、同じ物がたくさん作れる鋳込み成形が多い。ドロドロした粘土を石膏型に流し込み作る。そのため、置物の中は空洞。底にフェルト等貼ってある物は剥がすと粘土を流し出した穴が大きく空いた物もある。最近は、手作り、手びねりで作った小さな可愛い作品も店頭で...

私が子供の頃、年末は、家族皆で正月準備。三世代揃い、大掃除。お飾り、餅つき、料理などいっしょに作ってましたね。最近はそんな機会も少なくなり、少しさみしく思います。時代の変化でライフスタイルは洋風化。年末年始のインテリア等も正月のお飾りはクリスマスリース風な物門松はツリー...

以前には竹の葉を模様に生かして銘々皿や鉢作り。http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/3163門松風な花器(ペン立て)を巻き付けにより制作。http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/2651今回は応用作品で紐状の粘土を手で握り竹節風にした物を使って!出来た物を作品にくっ...

焼き物出張教室。先日は内容ちょっと欲張り。色々作って欲しくて。たくさんの作り方、模様の付け方を短時間に一気に説明。初めての参加者もいて分かりにくかった様で。テーマや体験者についてもっと考えなくてはならなかったと反省。参加者の希望で内容はメインを決めて後は応用で変化を!...

陶芸体験によるコミュニケーション作りを!同じ趣味の仲間で企画してみては?植物好きなら、植木鉢や鉢カバー、こけ玉の皿作り。花の好きな華道仲間と花器製作、酒好きの酒器、お茶好きの茶器作り、甘党仲間のケーキ皿とティーカップ作り、出来た作品で試飲や試食会も楽しそう。料理好きな...

皆さんはもうひな人形しまわれましたか?コラムhttp://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/2163で紹介した花器になる砥部焼ひな人形。向きを横にして使用。イメージ変えてしずく型風な変わった花器として。野にある季節の花を生け楽しんでいます。見方を変えてしまわず年中使えます。...

先日出張陶芸教室の依頼あり説明、打ち合わせに行った。希望は茶碗作り。参加対象は高齢者の方々。短時間で初心者も作れるように板作りで型を使う。大勢の皆さんに参加してもらえるように内容ちょっとひと工夫。茶碗の型使い別の器作る方法!まず型に被せた後中心部に穴をあける。穴のまわ...

宇都宮積プロのその他のコンテンツ

Share

宇都宮積のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-23
facebook
Facebook