まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

砥部焼窯元つもる窯/わくワークつもる出張教室

宇都宮積プロのコラム一覧:砥部焼作り方、作業、道具

中学生が様々な体験通じて仕事について学ぶ。職業科の五つのコースの一つ美術、芸術コース。愛媛の伝統産業砥部焼体験ロクロ実習の残り時間で次の作業に使う道具について学ぶ。なんと!ロクロで作る筒状の道具。詳しい作り方http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/2520どのような...

毎年実施の中学二年生職業科。五つつのコースに分かれて仕事について考える。情報コース 新聞記者に挑戦商業コース 毎回様々な職種の講師から学ぶ社会の仕組み工業コース 家具作りから。職人に学ぶ理数コース 科学者になろう。様々な実験を通じた活動。その中の私の担当する美芸コース ...

全国で次々桜満開!焼物デザインに桜取り入れた器。洋服と同じように季節感取り入れた食卓。花の中でも和食器の絵付けでよく見かけるランや菊、梅があります。こちらは年中活躍してるのでは。今回は梅の形の小皿を。しのぎの技法をプラスして作ってみました。しのぎに使用する道具は模様に...

ラジオからミシンの話題。私が子供の頃の母が足踏みミシンを使う様子が浮かぶ。今は電動が主流。そんな中、妻の母は足踏みミシンで洋服を縫う。店頭のディスプレイされた服をみて家で真似て作れるのだから凄い。ボタンホールも穴かがりでなくて布地を切り折り返しての仕上げ。これなら丈夫だ...

歌の歌詞にもあるタイミング。この世で一番大切なのは素敵なタイミング!(坂本 九さんが歌ってましたね。)先日のイベント会場では、陶芸体験教室の生徒さんとばったり出会いビックリ。毎月楽しみに参加され作品も役立ち御家族にも喜んでもらっているようで嬉しく思いました。会話もはずみ作...

毎年実施の中学生出張陶芸体験教室。先日のロクロ体験。粘土を中心にする土ごろし。作る物によって土の量を決める土どり。参考 コラム作り方、作業、道具についてhttp://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/?jid=49形を作り、ヘラをあて大きさを揃えた後口に丸みを付け仕上げる。こ...

地域の皆さんの協力で砥部焼まつり会場作りも終わり窯元は納品準備。器の価格シールの貼り替え作業。皆さんは商品の値段シール等がきれいにはがれず困った事はないですか?器なら水に付けて洗うと良いのでしょうが商品なのでちょっと無理。そこで私は市販の対物用アルコール製剤のスプレーを使...

体験者の皆さんの陶芸作品。乾燥、素焼き、窯出し、釉薬かけ、本焼き、窯づみ。様々な作業の後焼き上がる。その過程での作品移動。窯場までは長い板にのせて運ぶ。窯元により違いはあるが、私は長さ180㎝の物を使用している。一度にたくさんの作品が運べる。しかし、体験者の作品の中には、...

皆さん年末の大掃除はどうですか?先日、お寺の一年の大掃除、すすはらいの話題をテレビやラジオで聞きましたよ。ソコもきれいに。焼き上がり後の器のテーブルに接する底のざらつき。昔は砥石でこすり仕上げていました。最近は、技術を生かした道具ありますよ。細い(そーめん)インスタント麺...

前回コラム年中児の焼き物製作。110名の約半分の園児は焼き物フォトフレームに挑戦。浅くて広いので棚板に一枚しかのらず一段で6枚。作品を焼くのに10段必要となる。浅いので一度にもっと何段も増やし、他の作品もたくさん焼けそうだが。以前に一段を低く、びっしりと窯づみしたときは、温度が...

園児が作った作品には記念の日付、組、名前を彫り込む事が出来ます。粘土で作った作品への文字の彫り込みはタイミングが大切です。やわらか過ぎると粘土のささくれがくっつき仕上げが大変です。乾き過ぎると硬くなり彫るのに力がいり作業中に作品を壊してしまう事もあり注意が必要です。年長児...

今回素焼き終わりすぐ本焼き。皆さんが作ってから1ヶ月程で焼き上げお渡し。ですが、天気とタイミングよく、制作後一週間で焼きあがる方も!今回特別です。早く仕上がりビックリでしょうか?しかし中には1ヶ月過ぎている方も。遅くなりすいません。以前コラムにて素焼き本焼きの違いを説明。...

今回は皆さんが夏休み中に製作した作品の本焼きです。夕方四時過ぎに点火。炊き始めは窯の扉を空かして作品の湿気抜きをします。特に400度迄はゆっくりと温度を上げます。(素焼きの場合は厚みがあったり、乾燥不十分だと作品が爆発する事があるので特に注意します。)火力は窯の左右の8本のガ...

以前コラムにて素焼き本焼きについて書いた。http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/2578http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/2576粘土から形を作る体験教室。夏休み宿題、工作等の新学期(8月末)までの焼き上げは受付終了。作った物の素焼きの為乾燥不十分だと焼けないた...

今月末に風鈴作ったら焼き上がりは8月末。季節を先取りした焼き物作りを!出張教室予約、干支置物、クリスマステーマに作品作りするなら11月末までに実施を!ちょっと早過ぎました。今からですと、夏の終わり、秋に向けての作品作りでしょうか。仲秋の名月。お月見に芋たき。秋の味覚おいしく...

宇都宮積プロのその他のコンテンツ

Share