まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

砥部焼窯元つもる窯/わくワークつもる出張教室

コラム

見方を変えて新発見!焼き物作りを楽しむ。

花を楽しむ焼物花器作り

2013年4月17日 / 2014年6月3日更新

先日工房で。
入口の焼き物見た方が、
あれは何ですか?
焼き物作品の失敗?何かに使える。
本当は花器を作っていて削りで失敗。
しかし、穴を空けてヒモ付けて。ハンギングタイプの花器にならないかなと。
焼き物作品。ヒモ付けて花器に使用
実際の商品化はしてませんが、陶芸教室での製作見本としてどうかなと。
違った使い道を考えて別の物にするアイデア。
何とこの考え方は、日本の文化、茶道や華道にもあるのでは?
古い道具、使わない物を別の形で利用する見立てる文化。
食器を花器にしたり、石臼を庭の飛び石として再利用。
竹製品や塗り物、暮らしの道具も様々な別の用途で暮らしにいかす。
以前に和風のお寿司屋さんで。
はがまの蓋(木製)を壁に掛けて取っ手の部分に小物をディスプレイ。
ちょっとおしゃれなインテリアとして使用。
(写真なくてすいません。皆さんの想像力で。)
物の見方を変える発想で。
同じ作り方でも様々な物に。別の商品にならないか?
そんな事を考えて今までに製作した細口の一輪挿しから
細口しのぎの一輪挿し
側面を平らにして吊す穴をあけて。
上下を逆さまにして。壁花生けのデザインに。
壁花生け試作中。
大根?人参?そんなイメージ?。
以前に似たタイプで、ガラス製の氷柱風の壁花生けが茶室で使われていたのを見たことありました。

皆さんの作品作りのアイデアに。
脳みそをやわらかくして。色々なイメージで。
見方を変えて新発見!
今までには子供達の作品をヒントにさせてもらった事もあります。
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/?jid=52
発想豊かに。楽しい陶芸作品作りをお楽しみ下さい。
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/?jid=47
初心者や子ども向け 楽しい出張陶芸教室のプロ
砥部焼窯元 わくワークつもる体験工房
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/detail

この記事を書いたプロ

宇都宮積

宇都宮積(うつのみやつもる)

宇都宮積プロのその他のコンテンツ

Share

宇都宮積のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook