まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

砥部焼窯元つもる窯/わくワークつもる出張教室

コラム

子供の手形。形に残す焼き物。思い出の体験。

砥部焼楽しむ生徒作品等

2013年2月20日 / 2014年6月3日更新

子供さんのいるご家族で誕生日などに記念の手形を焼き物に残したいと希望される方がいます。
土から立体的に手の形をへこまして残す事も出来ますが、焼き物だと仕上がると二割程小さな手形になってしまいます。
そこで素焼きの板状に手形を残す場合。
粘土と違い平面的になるが、色付きの手形が製作可能。
まわりにメッセージや日付など書くことも出来ます。 
陶版に手形の記念品。
仕上がりは、約一割ほどちいさな手形となります。
顔料を直接手に塗るので小さな子供さんの場合は特に注意が必要です。
色が服に着くと、とても落ちにくいです。
また顔料が着いた手を口などにもっていったりしないように。
後の手洗いもしっかりしないといけません。
(焼き物の色は鉱物の粉で酸化金属など様々な物が含まれています。)

砥部焼などの絵付けに使われる顔料のゴスでの手形。
渋くて力強く墨のような味わいがでますが、濃さが難しく手形がぼやける事もあります。
そこでこちらでは、出来るだけハッキリ、指紋まで出るように顔料の溶け方など調整しています。
また、手に塗りやすいように顔料に粘りを付ける工夫しています。
陶版に記念の手形。
親は子供の成長の記録として(写真、ビデオ映像なども)目に見える形として残したいものです。
今、自分が親となり少し子供が大きくなって振り返った時。
実はその形ある物から浮かんでくる思い出や体験。
それが大事だなぁ。と感じています。

家族みんなで、それぞれが器を作り、毎日食卓を囲む。
そんな家族のつながりの一つに陶芸体験が役立てばと思っています。

作って食べよう器と食事
砥部焼窯元 わくワークつもる体験工房
初心者や子ども向け 楽しい出張陶芸教室のプロ

この記事を書いたプロ

宇都宮積

宇都宮積(うつのみやつもる)

宇都宮積プロのその他のコンテンツ

Share

宇都宮積のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-26
facebook
Facebook