まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

砥部焼窯元つもる窯/わくワークつもる出張教室

コラム

ツリー型(樹木)花器!雪降り積もる。私はつもる。

花を楽しむ焼物花器作り

2012年12月19日 / 2014年6月3日更新

たまに、お客様から、
窯の名前は?ときかれる。
つもる窯さん。お名前からつけられたんですね。
と言われる。
あまりない名前で、覚えてもらいやすく、親に感謝しています。

最近、市内を夜車で通ると、商店だけでなく、クリスマスに向けてのイルミネーションの華やかな家を見かける
子供さんいれば、室内で、ツリーやサンタなどでクリスマスの演出する家庭も多いのでは?
そんな時使える先日紹介ミニ花器、
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/3226
ツリー型。焼き上がってます。
素焼き後に、冬の雪の降り積もる樹木のイメージになるように、釉をかけ分け。
また、表面のしのぎ部分をゴスで着色。

焼き上がると

日本の伝統的な模様のパターンで、雪持ちがあります。
笹(竹)などに雪の降りつもった雪持ち笹は、焼き物のそば猪口、着物のデザインで見かけます。
今の時期、紅葉も終わり暗くなった山などに、雪の白のコントラストは、本当に美しい物です。
個人的には、木版画で表現したい感じです。
日本には四季があり、樹木も変化。
春夏秋冬、それぞれの作品が作れそうです。

また、焼き上がりの樹木型花器を見たお客様から
竹の子みたいね。
子供からは
サメが口を開けてるみたい!
見方を変えると、ますます広がり、別の作品に!
人により物の見え方はイロイロで、とても参考になります。
今浮かんでいるアイデアを今後の作品作りに、陶芸体験教室に生かし、
年間通じ、皆さんが楽しめるよう考えます。

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ
砥部焼窯元 わくワークつもる体験工房

この記事を書いたプロ

宇都宮積

宇都宮積(うつのみやつもる)

宇都宮積プロのその他のコンテンツ

Share