まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

砥部焼窯元つもる窯/わくワークつもる出張教室

コラム

焼き物作りにトレーが活躍?型に模様に?意外な使い方。

砥部焼体験簡単模様付け

2012年7月24日 / 2014年6月3日更新

私が子供の頃、夏休み工作。
み近な材料というと、紙、木材、竹、カン、瓶、ヒモなどだった。
それを工夫し色々想像ふくらませ作っていた。
今子供に戻り何か作るなら、牛乳パック、ペットボトル、プラスチックトレー等も加わり、もっと楽しい工作が出来ると思うが。
そこで今回、見近にあるプラスチックトレーを焼き物製作に生かす方法の紹介を。
まず思い付くのは型の代用として。
板状の粘土を布にのせトレーに入れて皿等の器に!

コラム詳しい皿の作り方
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/2372
次に布でくるんだトレーを板状の粘土ではさんでレターラックに!

年中児製作
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/2012
小学生が応用して作ると
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/2622
最後に皆さんの想像つかないトレーの使い方!
トレーでハンコ?模様付けに使用!
まずハサミで好みの形に。
夏なので魚に。布目と組み合わせて。

棒を転がし切ったトレーとレース布を粘土にしっかり密着。
布とトレーを剥がすと。

魚に一工夫。竹串などで切ったトレーにへこみを入れて。
ウロコ等の盛り上がった魚の模様に。

小学生低学年向けの版画技法を焼き物に応用してみました。

トレーも使い方により色々役立ちますよ。
楽しい夏休みの工作に。思い出に残る体験には焼き物製作はどうですか?
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/detail
初心者や子ども向け
楽しい出張陶芸教室のプロ
砥部焼窯元
わくワークつもる体験工房

絵を描くのが苦手な方でも楽しく模様を付ける事が出来ますよ。
http://mbp-ehime.com/tsumoru-waku-work/column/?jid=53

この記事を書いたプロ

宇都宮積

宇都宮積(うつのみやつもる)

宇都宮積プロのその他のコンテンツ

Share