まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

砥部焼窯元つもる窯/わくワークつもる出張教室

コラム

作って食べよう!器と食事。

砥部焼作り方、作業、道具

2012年4月9日 / 2014年6月3日更新

新生活を始め親元離れ暮らし始める方も多い時期では?
自炊も始まり自分の器揃えるなら今月砥部焼まつりで探して見ては?
時間ある方は自分で絵付け。
本格的に轆轤または手びねりで作っても。
土から手作りで茶碗作る場合に皆さんのイメージは?
ヒモ状の粘土を手回しロクロで重ねて作る方法も有りますが重くなったり形もいびつに。
そこでお薦め型に被せる板作りはどうでしょうか?

板作り型を使って作る茶碗

厚みも形もある程度揃った茶碗が作れます。
高台付け茶碗。取っ手付けたり大きさや型を変えればカップ、小鉢、丼も作れます。

板作りで厚み形の揃った手作り茶碗

型に被せたままハンコでへこみを付け着色したり色釉で仕上げたら素焼き後絵付けの必要なく、約三週間後の焼き上がり待つだけです。
自分の器に盛り付けて自炊も楽しく成ればと思います。
また子供へのプレゼントや新婚のスタートの記念にもどうでしょうか。
連休中は砥部町広田地区の陶芸体験施設にてお待ちしております。
自然の中でゆっくりとお過ごしください。

この記事を書いたプロ

宇都宮積

宇都宮積(うつのみやつもる)

宇都宮積プロのその他のコンテンツ

Share

宇都宮積のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-21
facebook
Facebook