まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

砥部焼窯元つもる窯/わくワークつもる出張教室

コラム

釉がけ道具も手作りで。見近な物で代用して。

砥部焼作り方、作業、道具

2012年3月24日 / 2014年6月3日更新

陶芸の道具は市販の物は高額な物が多い。
そこでちょっと工夫して道具も手作りしたり、身近な物で代用したりする。
前回コラムの釉がけの時に使う道具は台所用品売り場にある物で作りました。



見て分かりますかね?魚やお餅等焼いたりする金網に工夫して製作。
そして釉薬はしばらくすると成分が沈殿してしまう為よく混ぜながら作業しなくてはいけません。
ここではお風呂で使う道具で代用。



最近ホームセンターでもあまり見かけなくなりましたが本来は風呂の湯をまぜる道具です。
他にも各窯元さんは色々工夫をして道具を使っています。
砥部焼は窯元どうしの交流もあり様々な情報を勉強させてもらっています。
とても良い産地だと思っています。

この記事を書いたプロ

宇都宮積

宇都宮積(うつのみやつもる)

宇都宮積プロのその他のコンテンツ

Share