マイベストプロ愛媛
坂本隆二

中古物件なら何でも任せて安心!不動産のプロ

坂本隆二(さかもとりゅうじ) / 宅地建物取引士

株式会社アールホーム

コラム

団体信用生命保険って?

2020年2月20日

テーマ:不動産購入コラム

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 住宅ローン 審査住宅ローン 固定金利




マイホーム購入!

それは人生の中でまずは一大イベントといっていいです。

多くの方がこの夢をかなえるべく利用するのは「住宅ローン」だと思います。

でも住宅ローン、希望者全員が借りれるわけではありません。

いろいろな条件が必要となります。

大体は、税込み年収、勤務年数、勤務形態、自己資金、年収に対する借入返済額の割合等々。

これらの条件をクリアしてもローンが借りれない、または借りるためにいろいろと動かないといけないことがあります。

それは一般的な銀行での住宅ローンの借り入れで必要となる「団信への審査加入出来るかどうか(団体信用生命保険加入)」




団体信用生命保険って?


団体信用生命保険(団信)とは、住宅ローンの返済中に借主の方に万が一のことがあった場合、保険金により残りの住宅ローンが弁済される保障制度の事です。

銀行で住宅ローンを計画する場合この保険に加入できない場合は、申し込みを断られることがあります。

つまり健康状態が良くないと加入を断られる可能性もあり、住宅ローンのその他の項目はクリアしても、住宅ローンを借りて家を購入をあきらめないといけないケースもあります。

じゃあ病気を持ってると住宅ローンは借りれないの?


実は全然借りれないことはないんです。

まずは団信に加入してローンを借りたいケースの場合は「ワイド団信」なるもので対応できる銀行もあります。

その「ワイド団信」とは?

健康上の理由で一般団信にご加入いただけないお客さま向けに、引受基準を緩和した団信で、一般団信よりも少し金利上乗せ幅が多いですが、持病をお持ちの方でも幅広く対応ができる保険です。

これで対応できた方も我々がお手伝いされた方にいらっしゃいます。

松山市内で行くとみずほ銀行やイオン銀行、ネット系の銀行は大体対応してます。

他にはフラット35を使うという選択肢も


このフラット35とは

民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する最長35年の全期間固定金利住宅ローンです。

このローンは団信に加入しなくても借りることができます。

ですが、借主に万が一があった場合はそのまま借入残高が残るのが心配です。

また、中古のマンションや戸建てを検討する際に、適合証明といいまして、耐震等の基準を満たしたかどうかの証明書が必要となります。

これが取れない築年数が古い物件は借りれないので要注意。




ローンの事はいろいろと大変です、じゃあどうしたら?


まずは弊社にご連絡ください、無料でご相談させていただきます。

またご一緒に銀行へ伺ったり、物件と必要経費の資金計画も併せてご提案させていただきます。

ご相談はアールホームまで メールならこちら

この記事を書いたプロ

坂本隆二

中古物件なら何でも任せて安心!不動産のプロ

坂本隆二(株式会社アールホーム)

Share

関連するコラム

坂本隆二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-927-5321

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂本隆二

株式会社アールホーム

担当坂本隆二(さかもとりゅうじ)

地図・アクセス

坂本隆二のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2020-03-25
rss
R HOME Blog
2020-04-01
facebook
Facebook