マイベストプロ愛媛
坂本隆二

中古物件なら何でも任せて安心!不動産のプロ

坂本隆二(さかもとりゅうじ)

株式会社アールホーム

コラム

不動産の買い時って?

2018年9月6日 公開 / 2019年5月12日更新

テーマ:不動産購入コラム

販売価格が下がる






不動産購入のベストなタイミングはいろいろあります。

購入希望者のイベント毎のタイミング、例えば長男の小学校入学等々。

では売主サイドの売り時タイミングとは?


ズバリ売り出してた価格を下げる!


今まで販売活動をしてきた中で少しお客さんの反応が悪いかな?ひょっとして価格高めだったかな?

そう考えていた場合、販売価格を下げます。

そして1度目目の価格を下げて決まらない場合は2度目と徐々に価格を下げます。


じゃあその時どう動くの?


気になってる物件が少し価格が下がった!

実は同じ目線で見ている方が自分たちのほかに何組かいます。

不動産は一番早く買いたいと言った方が最優先で進むのが一般的。

となると価格が下がったタイミングでまずは物件を見に行くこと、一度見ててももう一度見る。

そして不動産業者さんに自分以外に他を案内してるのがいるのか?その人たちの状況は?聞くのが一番大事。


物件を見て自分たちの希望にある程度合致してる、価格も良い感じと思いますよね。

でもそう思う組が自分たちとは他にあと1組から2組います。

では、すぐに家族会議、そして少しでも早く不動産業者さんへ購入の意思を伝える事です。

ここで時間をかけると別の組に先に買われてしまうことも不動産ではよくある事。

皆さん自分たちと同じように考え悩んでます。

早く結論が出せるように、日々物件のチェックと物件の内見をある程度してる方は結論が早く、物件をいい状態で手に入れる方が多いと思います。

実は本日価格下がりました、こちらの物件

気になる方はご連絡を!

この記事を書いたプロ

坂本隆二

中古物件なら何でも任せて安心!不動産のプロ

坂本隆二(株式会社アールホーム)

Share
関連するコラム