まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
坂本隆二

中古物件なら何でも任せて安心!不動産のプロ

坂本隆二(さかもとりゅうじ)

株式会社アールホーム

コラム

不動産販売のチラシが入っていた時思う事

不動産購入コラム

2018年6月12日 / 2018年8月17日更新



新聞の折り込みや不動産の特集欄で見学会開催を知った時、あなたはどう思いますか?

なんか見に行きたいけど営業にしつこく営業されたらどうしよう。

まだ買う予定は先なのに迷惑じゃないかしら?

その見学会の日に用事で行けない、でも別の日にわざわざ見せてというと営業マンに期待させてしまうかも...

将来含めて家をお考えの方はいろいろな考えが頭をよぎりませんか?

では皆様と逆で、広告を出した不動産業者はどう思ってるかをご紹介


当たり前ですが、期待して待ってる






チラシや広告を掲載するということはお金を投下してます。

それで1組も来なかった、いい話にならなかったらどうしようという不安もあります。

また、出来たら見に来ていただいた方の中から良い返事が欲しい(購入の意思が欲しい)!

そう考えていない営業マンはダメですし、むしろそんなやる気のない営業マンは会社に必要ありません。

ある程度プレッシャーを感じながらも期待して待ってるのが普通です。


ご近所の方々含めて多くの方に見に来てほしい






販売中の物件の中でお客様が来るのを待機している待っているのって退屈です。

時間の経つのも遅いし、スマホの電池も消耗、ギガ数が足りなくなる...

それならどんな方でも良いので接客したい、案内したい、物件紹介したいと思ってます。


突然来られるよりも来場前にお電話貰えると嬉しい






例えば13時から見に行きたいと連絡があるとテンションも上がります。

玄関に行ってスリッパを整えたり、ごみが無いかチェックして回ったり、資料に漏れが無いか...

笑顔のチェックを洗面所でしたりする人も(笑)

またご案内の時間の予約を取って頂いた方を最優先に接客します。

ですので人数が接客で足りない場合に来られると、キチンと案内出来ずに帰っていただくこともあります。

ちゃんと物件の事を聞きたい方はアポイントを取っていく方が良いです。

自分で決めてほしい!






複数の営業マンが待機している場合、個人の成績の事もありますし、自分で決めて欲しいと思ってます。

それだけに他の営業マンの商談状況が気になってしょうがない。

以前分譲マンションの販売代理の会社にもいた事がありますが、結構競争心むき出しです(笑)

ピリピリとした雰囲気も漂い、他の営業マンが掃除のふりしてウロウロすることもあります(笑)


来てほしくないとは誰も思ってない






いろんな方に見に来てほしいと普通に営業マンや不動産会社は思ってます。

だから結論からすれば将来含めていつかは家を持とうと思ってる方は、気軽に行ってみることです。

自分たちにとって今後のプラスになる情報が聞けるかもしれないし、意外にその物件が気に入ることもあります。

見に行かずに想像を巡らすよりもまずは行動です。

動いた分だけ自分たちの満足した買い物ができると思います。


マニアな不動産情報はアールホームまで。

この記事を書いたプロ

坂本隆二

坂本隆二(さかもとりゅうじ)

坂本隆二プロのその他のコンテンツ

Share

坂本隆二プロのその他のコンテンツ