まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
坂本隆二

中古物件なら何でも任せて安心!不動産のプロ

坂本隆二(さかもとりゅうじ)

株式会社アールホーム

コラム

中古住宅購入+リノベーションを選ぶもう一つの理由

リノベーションコラム

2018年6月7日 / 2018年8月17日更新

中古なのにオリジナリティがある


中古住宅購入+リノベーションについて書きますのは前回の中古住宅購入+リノベーションを選ぶわけは総予算という方が多いで書いてますが、総資金が新築よりも安く済む。

でしたね。

ではほかの理由は?

ありますよ、それは中古住宅ですが、それをリノベーションすることで新築注文建築までとは言いませんが、自分のオリジナリティが出せるということです。

それはどういう事?

ある程度間取りも自分好みにリノベーションで可能に


新築注文建築ですと敷地の中にある程度家のカタチ等も含めて自由にプランニングすることができます。

まあ予算もそれなりにかかりますが。

中古住宅+リノベーションだと内装はきれいにできるイメージですが、間取りはあまり自由が無いのでは?

その疑問多いです。

確かに新築注文建築よりは自由度は劣ります。

この間取りを見てください。




松山市内のある戸建てで昭和40年代の家です。

増築や改築を繰り返して一般的には使い勝手の悪い建物でした。

それが




リノベーションでこの間取りに。

6Kで使いにくかった家も広縁付き客間のある4LDKに蘇りました。

客間は玄関入ってすぐにあり、広縁とローカでリビング等のプライベート空間と離すことが出来てます。

リビング階段になることでローカが無く広いLDKを取ることも出来ました。

2階は子供部屋、1階奥キッチン横にもう一部屋ありますので、寝室使いとしても良いと思います。

如何でしょう?

リノベーションで結構オリジナリティのある自分だけの間取り、可能だとおもいませんか?

床の色やキッチン等々も選べる





上記でご紹介した家の玄関写真です。

以前は和風の古臭い収納でしたが、色や形も選んで好きなものにするのも出来ます。




ユニットバスに変更してます。

壁の色も自分好みの色があればそれをチョイスすることで毎日の入浴も気持ちが良いです。





キッチンも間取りによっては対面式、アイランド型、写真のように壁付Ⅼ型キッチン等の種類色も選ぶことも可能。

かなりこうしてみると自由度ありませんか?

これで新築よりもかなりリーズナブルに収まるなら「中古住宅購入+リノベーション」選ぶ方が増えてきてるのも分かります。

じゃあどうやって中古住宅+リノベーションしてくれるところ探すの?


これを見つけるのが結構大変です。

リノベーション建築してる建築業者では不動産を探すのが不得意。

不動産業者でもリノベーションについて詳しいところは少ない。

では弊社アールホームはいかがでしょう?

中古住宅の売買仲介を専門としながら、リノベーションのプロデュース・施工もやっております。

最初のご要望から総予算を組み、それができる物件をさがして、ローン付け、そして工事までワンストップでサービス提供しております。




気になった方はご一報を、また見学会等も定期的にしております。

今度は6月23,24日と2日間松山市衣山5丁目で平屋のリノベーション販売見学会を行いますので是非来てみてください。

アールホームのホームページ

この記事を書いたプロ

坂本隆二

坂本隆二(さかもとりゅうじ)

坂本隆二プロのその他のコンテンツ

Share

坂本隆二プロのその他のコンテンツ