まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
坂本隆二

中古物件なら何でも任せて安心!不動産のプロ

坂本隆二(さかもとりゅうじ)

株式会社アールホーム

コラム

住宅取得の優先順位

不動産購入についてのコラム

2018年2月8日 / 2018年8月17日更新


住宅購入をスムーズに結論を出して購入へ進む方とそうでもない方がいらっしゃいます。

その違いは?

優先順位がはっきり決まって物件を探している方たちが比較的良い物件を早い決断で購入されてます。

例えば住宅購入にあたっていろいろ検討される項目で一般的なのは
〇子供の学校が近い、校区が割と人気な所。
〇職場に近い、または通勤に便利な交通機関が近くにある。
〇物件の陽当たりが良い、前面の道路が広い。
〇日々の買い物が便利、近くにスーパーや役場等の支所もある
〇実家に近い、子供の面倒とかも親に協力してもらいやすい
〇近隣の雰囲気が良い、住宅地で比較的車の往来も少なく安全
〇家がリフォーム・リノベーションされていて奇麗、購入後リフォーム考えなくていい
等々

こういう項目がすべてそろってる物件はまずありません(言い切り^^)

じゃあご家族が家を購入するにあたり最優先は?

そして最低限満たしていないといけないものは?

これを粗方決めて探すと意外に当てはまる物件が出たときに迷わず購入を決定できます。




漠然と探すとそのご家族の条件にかなり合った物件なのに購入を逃される方もいらっしゃいます。

先日購入を決められた方は、

〇学校区優先(次の年小学校へ上がる)
〇部屋数は3部屋+LDKは最低。
〇通勤で電車の可能性もあるので電車の駅が近く
〇リノベーションかリフォームされた物件で何もかもコミコミで2000万円以内
〇車は軽で2台駐車可能

で探しておられて、たまたま弊社がその条件に合う物件を紹介できました。

見に来られてほぼ即決に近い形で決められました。

現在ご入居されてますが、「すぐに決めてよかった、他にも良い物件があるか待っても出ないときにこの物件を逃してしまう」

とおっしゃられました。

まさにその通り。

物件を見てから優劣をつけるよりも、まず購入へ必要な項目をピックアップ。

そのうちの何個かクリアできたら購入、そう決めてると購入の時期や、物件を逃しません。

皆さんもご家族で先ずは話し合って見ておかれた方が良いですよ。

この記事を書いたプロ

坂本隆二

坂本隆二(さかもとりゅうじ)

坂本隆二プロのその他のコンテンツ

Share

坂本隆二プロのその他のコンテンツ